テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2018年01月11日

認知症予防に腰痛予防・改善、見た目が10歳若返る!?「体にいい習慣」を徹底紹介!!

主治医が見つかる診療所【今年つけるべき健康習慣10項目】
2018年1月11日(木)19:58~20:54


病気や怪我への不安を解消したい…。スタジオに様々な専門分野の現役医師が集結し、医療・健康にまつわる情報をわかりやすく解説。あなたの悩み、解決します!



2018年初放送は、医師や博士たちがオススメする「2018年につけるべき10の健康習慣」が続々登場!“1年続けると、東京タワーの階段のぼり12回と同じ運動量になる動き”や、“こまめに○○を飲むことで脂肪の吸収を抑えてやせる”“○○予防に有効な早歩き”など、体にいい習慣を1年間続けることで得られる成果を医師ら専門家が徹底紹介します。新年から健康習慣を取り入れて、今年1年健康をキープしましょう!

<放送内容>
●1年間で東京タワーの階段のぼり12回分の運動量!「ワンアップ ツーダウン」
番組主治医の上山医師が提唱するのは、建物などでの移動の際に、上には1階分、下には2階分階段を使うという動き。1年間続けると、東京タワーを階段で12回登るのと同じ運動量に!

●1年続けると1キロやせる!「○○するときに立ち上がる」だけでOK!
番組主治医・中山医師がオススメするのは、あることをするときに立ち上がる動き。これを1年間続けると、およそ1キロやせる計算に。

●こまめに飲めば、脂肪の吸収を抑えてやせられる○○
こまめに飲むだけで、やせられる可能性のある飲み物があるという。理由は、その飲み物に含まれる成分が、食べ物などで摂取した脂肪が腸で吸収されるのをブロックするから。ポイントとあわせて解説する。

●「よく○○」習慣でやせる!
あることを習慣化したことで、食事量が23%減ったという実験結果がある。行う目安や、簡単に習慣化するためのコツを届ける。

●認知症予防に!歩幅を広く
健康寿命を延ばすプロジェクトで中心的存在を果たした谷口優医学博士によると、認知症を防ぐには“歩幅”が重要だとか。予防に有効な歩幅の目安や歩幅が広くなる歩き方を伝える。

●「前にキック&お尻にキック」で、腰痛予防・改善!
腰痛に悩む人におすすめの体操を紹介。寝起きに誰でもできるカンタンな方法を毎日行うことで、体の前後のバランスが取れるようになり腰痛が改善するという。また、柔軟性アップや姿勢が良くなる効果も期待ができるのだとか。

●毎日“お尻の穴”を締めるだけ!尿トラブル解消
尿トラブルと深い関係がある筋肉を鍛えるために、1日3回、5秒間“お尻の穴”を締めるトレーニングを紹介。習慣化するのにオススメのタイミングもレクチャーする。

●飲酒後に体内に残るアルコールを3割減らす「○○」
ある飲み物で、飲酒後の体内に残るアルコールが減少することが判明。原料の成分にアルコール分解作用があり、お酒を飲むときには同時に摂取すると良いという。

●見た目が10歳若返る!?毎日20g食べるだけの○○
八木雅之 農学博士によると、老化の原因物質AGEが作られるのを阻害する成分を含む「○○」を1年間毎日20g食べるだけで、見た目の若返りを期待できるのだとか。毎日カンタンに取り入れるための方法を合わせて届ける。



<出演者>
【司会】草野仁、東野幸治
【アシスタント】森本智子(テレビ東京アナウンサー)
【ゲスト】熊谷真実、佐藤仁美、鈴木拓、田延彦 ※五十音順
【番組主治医】秋津壽男(循環器内科)、上山博康(脳神経外科)、丁宗鐵(漢方)、中山久(内科・リウマチ科)、南雲吉則(乳腺外科・形成外科)、姫野友美(心療内科) ※五十音順

<ホームページ>
http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/

関連サイトはコチラ