テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2018年01月12日

伊藤淳史がルフィ、生駒里奈はナルト「オー・マイ・ジャンプ!」豪華出演者コスプレ記者会見(1)


数々の挑戦的なドラマを生み出し、注目を集めてきた、テレビ東京金曜深夜のドラマ24枠。この1月クールで50作目を迎える記念すべきタイミングで、ドラマ24第50弾特別企画「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」を放送致します。特別企画にふさわしく、今年創刊50周年を迎える、日本を代表する少年漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の全面協力を受けたオリジナル作品です。

数多くのファンに愛され続けてきた「週刊少年ジャンプ」が、その長い歴史の中で生み出してきた伝説的な作品から最新話題作まで、ドラマ内で様々に登場します。

主人公の月山浩史を演じるのは、芸歴30年を超える伊藤淳史。共演者には生駒里奈(乃木坂46)、馬場徹、栁俊太郎、斉木しげる、ケンドーコバヤシ、佐藤仁美、寺脇康文といった若手俳優や実力派が集結!さらにナレーションは、ジャンプファンにおなじみのベテラン声優・神谷明が担当します。前代未聞のジャンプ愛炸裂ドラマにぜひご期待ください。


【伊藤淳史(月山浩史 役)】
<コスプレ:「ONE PIECE」モンキー・D・ルフィ>



今日はルフィということで登場させて頂きましたが、1話ではまずこの格好ほとんどしていないんですね。オープニングだけで。今のところ8話までこの格好をしていません。スーツだけです。いずれこの格好は出てくるということで。“少年ジャンプが地球を救う”というサブタイトルがついているんですけど、まだ誰も僕にストーリーを教えてくれなくて、今複雑な思いで立っております(笑)。

―― さっき聞いたんですが、実は最後の方でみなさん地球を救うためにAIと戦うそうです。

全然知らないです。そうなんですか!?

―― そういう中で月山役はいずれ覚醒してヒーローになりますが、演じてみていかがでしたか?

連ドラはだいたい最後まで台本があがってないので、なんとなくおおまかな最終回に向けてのストーリーを教えてくれるんですけど、今回本当に教えてくれないんです!なのでなぜこんな格好をしているのかもわからないし、この先このドラマがどう進んでいくのかもわからないですけど、それを自分の中でも知らないのに演じてるっていうのは、リアルでは先のことはわからないので、まあいいかなと思いながら、みなさんと現場で楽しくお芝居をしています。

―― 今回、漫画家の先生も演じられるそうですね。

1話はゆでたまご先生ということで2役やらせていただいたんですが、漫画家の先生のシーンはまさに今リアルタイムで実在されている方の本当のエピソードなんで、そこはしっかりと(演じました)。結構グッとくるやりとりであったりとか、印象的なエピソードがすごく取り入れられているので、そこは真面目に丁寧に丁寧に作っています。

別にみんなのシーンが丁寧に作ってないわけじゃないんですけど(笑)、特に実在する先生なので、そこはちゃんと作っていけたらなと思っています。

―― そして月山がどう戦っていくのか、伊藤さんも楽しみにしていると!

はい!たぶん戦うと思います(笑)!


【生駒里奈(火村智子 役)】
<コスプレ:「NARUTO-ナルト-」うずまきナルト>



ご覧ください。左右に大御所の役者さんばっかりいる中に、ポンっと放り込まれ、最初はどうなることやらと思ったんですけど、私は「週刊少年ジャンプ」が大好きで、「NARUTO-ナルト-」が大好きで、今コスプレしているんですけど、ただのオタクががんばればこうなれるよっていうことを、ちょっと今自信がない子たちに勇気を与えられる存在になればと、このドラマを通して伝えたいなというのが密かな私の野望でもあるので、これからもっともっとがんばっていきたいと思います!

―― テレビ東京のジャンプの番組も出演されていますが、単独でのドラマ出演は初めて、しかもジャンプを愛する女子大生役、さらにコスプレも!…ということですが、演じてみていかがでしたか?苦労した点などは?

そんなに苦労はないんですけど(笑)、そもそもお芝居っていうものの経験がまだないので、どちらかというと、どうやればいいんだろうというよりかは、勉強中という感じで、みなさんの力を借りながら、楽しく勉強させてもらってます。

―― 第2話は生駒さん中心の話になっていきますもんね。

…吐きそうです!さっきも1話を見終って、2話の次回予告に自分が映っているのを見て、吐きそうでした (苦笑)。2話を見た人に不快な思いをさせないようにって、ずーーっとそれだけを思って2話を撮り切ったので…。

―― 見てる私たちは期待しかないんですが。

それが吐きそうです!


【馬場徹(黒塚朝日 役)】
<コスプレ:「北斗の拳」ケンシロウ>



今回はケンシロウということで、伊藤さんおっしゃったように、僕も1話で冒頭のオープニングでしかケンシロウの衣装を着ていなくて、7~8話ぐらいまで、この衣装でいかないんじゃないかなって。ずっと基本スーツで伊藤さんのライバルとして活躍しています。本当にどんな形になっていくのかわからないんですけど、わからない分、すごく自分でも物語がどう進んでいくのか楽しみです。

―― 前シーズンの「陸王」で見せたクールな銀行員役とはまた違った役どころですが、演じてみていかがですか?

でも違った意味のクールさはあるかなという感じなんですが、一生懸命、体作りもしてがんばってますね。さっきも腕立てとかして…。オープニングの撮影の時もすごいやりましたね、パンプアップをひたすら。なんかゴムをもって「ウォーー」って…みんなから気持ち悪がられて撮影した記憶があります(笑)。

―― 今後の活躍ぶり、今話せる範囲でいかがでしょう?

(大声で)そーーーですねーーー!(寺脇:でかい!声が!ホームラン打った選手のインタビューじゃないんだから!)…すみません、(小声で)今後の黒塚の活躍に期待しています。


【栁俊太郎(金城真治 役)】
<コスプレ:「ろくでなしBLUES」前田太尊>



僕(格好が本当は)地味じゃないんですけど、こう横に並ぶと地味だなと思っていて……あの……(口ごもる栁にまわりからツッコミが入り)…すみません、現場でもいっつもこうやって「ちゃんとしろ」って怒られていて。

―― 栁さんは非常にジャンプに思い入れがあると伺いましたが…?

僕は「キャプテン翼」を幼少期に見て感銘を受けてサッカーを始めたというのがあるので、「キャプテン翼」は大好きですね。たぶんサッカーの試合を見るより前に「キャプテン翼」を見てサッカーを知ったんで、もう本当に(出演が)嬉しくて、これからも楽しみにしてください!

サッカーの…(プロデューサーを見て)あんまり言わない方がいいですかね?いいですか?その憧れの南葛のユニフォームを着ることが出来たんで、今後を楽しみにということで! (まわりから「言っちゃったよ…」という反応)いやだって今いいって… (さらに「あーあー言っちゃった…」との反応) えーーーー………!?

【斉木しげる(土田跳躍 役)】
<コスプレ:「僕のヒーローアカデミア」オールマイト>



少年ジャンプ50周年おめでとうございます。50年間ジャンプを読み続けて、こんなになりました。50年読んだ人はたぶんいないと思いますけれども…別に自慢ではないですけどね。漫画大好き少年から、青年から、大人から、老人までになりましたけども。だいたいねぇ、話ちょっと長くなるけど、あれだよ!政治家も年くってまでいつまでもしがみついてんじゃないよ!…っていうのが私の本音なんですけども、ヒーローもやっぱり若い人たちに育ってくれないと困る。そういう意味では時代は青年が作るもの。若いヒーローが作るという意味で、私は今回影の役に徹しようと思っております。見かけは派手だが性格は地味という(笑)。非常にわけありなストーリー展開になっておりますので、ずーっと見て頂けると本当に楽しい番組になると思います。

―― 今回はある意味ストーリーをまわしていくというか、全体をコントロールしていく役どころになりますね。

そうですね。若い人たちが次々と集まってくる秘密クラブに、なぜ若い人たちを集めるのか?集まって来るのか?というところがひとつの秘密で。私ね、若い時からコスチュームプレイ?ばっかりなんだよ。昔、仮面ライダー1号の時に仮面ライダーショーをやった男ですからね。もう草分けですよ。50年経ってもこれですよ!人生というのはだいたい決まってるね。だから全然苦労じゃないです。楽しいです、私は。なんか適役?自分で言っちゃった(笑)。


【佐藤仁美(木暮美樹 役)】
<コスプレ:「Dr.スランプ」則巻アラレ>



エンディングではルフィに近づいて「キーーーン」と言いながら「んちゃ!ウンコ食う?」って言ってます。今年39歳。独身。絶賛旦那募集中でございます!本編ではいろんなコスプレをさせてもらってるんですけど、なぜかアラレちゃんのスタッフ受けがよくて、みんなすっごく褒めてくれるんです。かわいいね、かわいいねって。最初喜んでたんですけど、よくよく考えてみたら、アラレちゃん2頭身だったなーって!ありがとうございました!

―― 今回、キャスト・スタッフともに一丸となって「ジャンプ愛」が炸裂しているドラマですが、撮影でもそれは感じてらっしゃいますか?

そうですね、みんな笑いながら撮影をしてます。だいたいみんなふざけて芝居をしてたりするので、とっても楽しい現場になってます。

―― 鳥山明先生も大絶賛の姿だと聞いてますが。

そうなんですか!あらそう!嬉しいです。


【寺脇康文(水川康介 役)】
<コスプレ:「聖闘士星矢」ドラゴン紫龍>



(コスプレで着ている)この聖衣(クロス)をですね、コスプレ界のカリスマと言われているワサビさんという方に作って頂いたんですが、ちゃんと採寸して3週間ぐらいかかったんですかね?現場でコスプレイヤーさんが協力して出てくれているんですけど、みなさん近づいてきて「触っていいですか」「この曲線すごい」とチヤホヤされるんで、自分で作ったわけじゃないんですけど気分がよくなって「着けてみる?」なんて言ってるんですけど。

でもこれを作る過程で衣装合わせがありまして、最初行った時はまだない状態なので、この下のタイツ…スケート選手のようなピターッとした格好でみなさんの前に「どうでしょう?」ってちょっと辱めを受け、次、「出来ましたんで!」って行ったら、こことここ(上半身部分)は出来てて下は無くて、また辱めを受け、また「出来ました!」ってもう完成だろうと思ったらこれだけ(腰回りの部分)がない状態で、下は全部あって。股間をみなさんの前に露呈するという最大限の辱めを受けたので、わざとかな?と思いながら…。

これ(腰回りの部分)取るとすごく恥ずかしいんですね。座る時に座りづらいんですけど上にずりあげれば大丈夫なんですね。そんな現場です!

―― 寺脇さんは漫画家志望だったと伺いましたが、どんな思いでドラマにご出演されていますか?

小学校、中学生の時になりたくて、鉛筆でノートに連載漫画を描いて。ジャンプは本当は火曜日(発売)なんですけど、月曜日にも買えるところがあったので、月曜日に学校に(自分の漫画を)持って行ってみんなに読んでもらって、来週をまた楽しみにね、と一週間かけて描いていって。全然なんでもないのに「寺脇先生の漫画が読めるのはジャンプだけ!」って書いてましたね。ジャポニカ学習帳だったのに。そんな現場です!


「コスプレが一番似合っているのは生駒ちゃんです。」オー・マイ・ジャンプ! 豪華出演者コスプレ記者会見(2)


<番組概要>
【タイトル】ドラマ24 第50弾特別企画「オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~」
【番組HP】http://www.tv-tokyo.co.jp/oh_my_jump/
【放送日時】2018年1月12日(金)スタート!(毎週金曜深夜0時12分~放送)
【放送局】テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ 九州放送
※テレビ大阪のみ、毎週月曜 深夜0時12分放送
【出演】伊藤淳史(「電車男」「海猿」「チーム・バチスタ」シリーズ 「脳にスマホが埋められた!」ほか)、生駒里奈(乃木坂46)、馬場徹、栁俊太郎、斉木しげる、ケンドーコバヤシ、佐藤仁美、寺脇康文
【ナレーション】神谷明
【脚本】根本ノンジ、西条みつとし、横幕智裕、粟島瑞丸、守口悠介
【監督】三木康一郎、今泉力哉、青山貴洋、岸川正史
【音楽】林ゆうき、池田善樹
【オープニングテーマ】04 Limited Sazabys『My HERO』(日本コロムビア)
【エンディングテーマ】BLUE ENCOUNT『灯せ』(Ki/oon Music)
【チーフプロデューサー】浅野太(テレビ東京)
【プロデューサー】阿部真士(テレビ東京)、橘康仁・堀英樹(ドリマックス・テレビジョン)
【制作】テレビ東京、ドリマックステレビジョン
【製作著作】「オー・マイ・ジャンプ!」製作委員会
【あらすじ】
かつてヒーローに憧れていた営業マンの月山浩史(伊藤淳史)は、今ではことなかれ主義の、面倒を避ける大人になっていた。ある日、後輩の女子があからさまなセクハラを上司から受けているのを目撃するが、自分に出来ることは何もないと、見て見ぬフリをしてその場から逃げてしまう。そんな浩史の前に現れた謎の男。彼に連れられて行ったのが、彼氏いない歴20年の女子大生(生駒里奈(乃木坂46))、パクる才能しかない漫画家の卵(栁俊太郎)、婚活中のコスプレ大好き女医(佐藤仁美)、いつもダンディな金融マン(寺脇康文)などが集う秘密クラブ『オー・マイ・ジャンプ!』。

謎の男・土田跳躍(斉木しげる)は、そこのオーナーで、彼による厳しい条件をクリアした者だけが会員資格を与えられ、会員になった者は「1日1回、ヒーローらしいことをする」というルールが課せられるらしい。そこで語られる『キン肉マン』の秘話。強烈すぎるメンバーたちが語る『ジャンプあるある』。「いったい、ここは、なんなんだ…」呆然としたまま店を出る浩史。

憎たらしい上司の後輩女子へのセクハラは一向に止む気配はなく、むしろエスカレートする。助けたい気持ちはある。だが、助ければ目をつけられる…。葛藤する浩史の背中を押したのは、またも訪れた秘密クラブ『オー・マイ・ジャンプ!』のメンバーたちが語る激アツな『ジャンプにまつわるストーリー』だった。

そして遂に上司と対峙する浩史。目には炎が宿る。大切な仲間を守るため…『キン肉マン』よろしく、火事場のクソ力を出す浩史!遂に後輩の女子を憎き上司から救い出し、ヒーローへの一歩を踏み出した浩史だったが、それはやがてくる地球規模の災いに巻き込まれる序章に過ぎなかった…。悩みや葛藤を抱えながら生きる登場人物たちが、ひとり、またひとり、ヒーローとして覚醒し、やがてジャンプを愛する7人のヒーローが、少年ジャンプを守り、地球を守るために戦う!?

関連サイトはコチラ