テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2018年05月13日

ヘッドハンター-第5話あらすじ- 最強の難攻不落の人物が登場!部長待遇&年俸200万増の転職を拒否する男54歳の覚悟

ドラマBiz『ヘッドハンター』第5話 主演・江口洋介
2018年5月14日(月)22:00~22:54


江口洋介×小池栄子×杉本哲太▼最強の難攻不落の人物が登場!部長待遇&年俸200万増の転職を拒否する男54歳の覚悟。ひとつの会社で勤め上げるのも美徳だ!



待遇は部長職、年俸も200万円アップ…54歳の転職としては破格の厚遇の話なのに、北東鉄鋼に勤める西郷守男(板尾創路)は首を縦に振らない。しかも黒澤和樹(江口洋介)のようなヘッドハンターを、なぜか嫌っていた。「あなたたちのやっていることは、人間関係を、無茶苦茶にして古いものを壊しているだけだ」――ひとつの会社を勤め上げることに美徳を感じている西郷はそう言い放ち、黒澤の前を去っていく。



そんな中、西郷の妻・早苗(山下容莉枝)が自宅で倒れてしまう。義父の介護でかなり疲労がたまってしまったのだ。要介護の父、疲労困憊の妻…お金が必要な事態に陥り、「年俸200万円アップ」という言葉がフラッシュバックした西郷は、意を決して黒澤の事務所を訪ねる。

しかし話を進める中で、黒澤は西郷が北東鉄鋼・王子山社長(団時朗)の反派閥にいることを指摘。ボスの専務が失脚し、針のむしろなのではと追い打ちをかける。すべてを白日のもとにさらす黒澤のやり方に、西郷は納得できず、再び転職話を断ってしまう。



ところが数日後、西郷はなんと赤城響子(小池栄子)と接触していた。さらに眞城昭(平山浩行)が北東鉄鋼の思わぬ事実をつかみ――。果たして西郷が出した答えとは?





出演者
黒澤和樹…江口洋介
赤城響子…小池栄子
舘林美憂…徳永えり
及川百合…山賀琴子
武井恭平…岡田龍太郎
眞城昭…平山浩行
灰谷哲也…杉本哲太

ゲスト
西郷守男…板尾創路
西郷早苗…山下容莉枝
王子山…団時朗
黒澤健司…河野洋一郎
青木…児玉貴志

【脚本】林宏司
【演出】小林義則

【主題歌】
Beverly『Baby don’t cry ~神様に触れる唇~』

ホームページ
【公式HP】
http://www.tv-tokyo.co.jp/head_hunter/

関連サイトはコチラ