現在の時刻

番組表

ドラマ24「嬢王 Virgin」

Story~ストーリー~

「嬢王 Virgin」 第12話


「嬢王GP 2nd」最終決戦当日、舞(原幹恵)は、意識不明で倒れている優衣華を見つけて病院に駆け込む。医師から、優衣華が危険な状態であることを告げられた舞は、最終決戦を投げ出して、優衣華に付き添うが…。
一方、亜美(麻美ゆま)は、香織(かでなれおん)と男たちが朋(黒川芽以)を拉致する現場を目撃し、舞に助けを求めてくる。
最終決戦に参加できない優衣華(原紗央莉)と舞の差は300万…。さらに自分を脅し、傷つけ、「嬢王GP」を潰そうとした朋を助けるべきか…。それとも優衣華との“約束”を果すため全力で戦うことを選ぶべきか…。残り時間は3時間…。
果たして舞がとる行動は? 嬢王の栄冠は誰の手に?
衝撃の展開を見せる最終話!是非、お楽しみに!

「嬢王 Virgin」 第11話


舞(原幹恵)と純一(永田彬)が“できている”と勘違いした朋(黒川芽以)は、舞を執拗に追い詰める…。
さらに、朋を恨む香織(かでなれおん)は、虎視眈々と“潰す”機会を窺う。
そんなある日、某週刊誌に「嬢王GP2nd」を貶めるデマ記事が掲載されてしまう。「黒服とキャストの乱交!」「未成年の飲酒!」など刺激的な言葉が踊る。その影響で客は激減し、「嬢王GP」の存続自体も危ぶまれてしまい…。
そして衝撃の事実が舞を襲う。ここまでトップを突っ走る優衣華。その優衣華の余命があとわずかだという……。
怒涛の展開を繰り広げる第11話。ぜひお楽しみください。

「嬢王 Virgin」 第10話


photo

photo

朋は、純一の婚約者・香織の秘密を握り、彼女を脅迫して桐島会長の不正の証拠を掴むために暗躍していた。
一方、社長の雨宮は、「嬢王GP」の新たなイベントを宣言する。今回は、「昭和VS平成」のキャストでチームを組み、売り上げを競わせるというもの。
昭和チームは、意地をかけてチームワークで売り上げを伸ばしていくが、平成チームはうまくまとまらず、苦戦を強いられる…。

「嬢王 Virgin」 第9話


photo

photo

舞は、想いを寄せていた桜木とついに結ばれ、ますます彼への想いを募らせていた。
そんな舞の前に、敗者復活戦以来、行方不明だった朋が姿を現す。朋は、バトルに勝つために舞にひどい態度を取ったことを詫び、エスコートとして店に復職したことを告げた。
舞は、再び朋と一緒に働くことを素直に喜ぶが…。朋は舞の恋する気持ちを利用し、舞を陥れようとする。

「嬢王 Virgin」 第8話


photo

photo

敗者復活戦に敗れた後、行方をくらましていた朋(黒川芽以)が、社長の雨宮(永田彬)に取引を持ちかけてきた。朋は、L&Kホールディングスの桐島会長(大河内浩)を潰す情報を入手したという。
桐島を憎む雨宮は、情報の裏を取ることを条件に、ミュゼルヴァで働きたいという朋を、エスコートとして働かせることに。
一方、舞(原幹恵)は、上客の桜木(大口兼悟)から優衣華(原紗央莉)が異母兄妹であることを打ち明けられ、さらに優衣華の壮絶な人生を知る…。

「嬢王 Virgin」 第7話


photo

photo

舞(原幹恵)は、「嬢王GP 2nd」関東地区予選の敗者復活戦を勝ち抜き、見事、本選出場を果たす。本選には地区予選を勝ち抜いた選りすぐりのキャバクラ嬢たちが 集結。最終日までの“累計売上げ”で競われる熾烈なバトルがついに始まる。
しかし、相変わらず雨宮(永田彬)は、キャストを追い込むことを画策しており、以前ミュゼルヴァのトップホステスだった亜美(麻美ゆま)の参戦を表明。
一方、敗者復活戦のトップ争いに敗れて手首を切った朋が、入院先の病院を抜け出して行方をくらました。ダークサイドに堕ちた朋は一体何を企んでいるのか…。
また、予選最下位で通過した舞の運命は…。

「嬢王 Virgin」 第6話


photo

photo

「嬢王GP 2nd」関東地区代表は優衣華(原紗央莉)に決まり、予選敗退のキャスト全員が大会を去ることを余儀なくされた。
ところが、雨宮(永田彬)が敗者復活戦の開催を宣言をしたことで、予選敗退者は本選出場をかけて再び激しい戦いを繰り広げることに・・・。
舞(原幹恵)は、親友の朋(黒川芽以)との一騎打ちをためらうが、朋は敵意をむき出しにしてきて・・・。

「嬢王 Virgin」 第5話


photo

photo

舞は沙羅の客に誘われて、初めての同伴出勤をするが、突然客から襲われてしまう。そんな舞のもとに朋が駆けつけて最悪の事態は免れるが…。
舞は客に襲われたショックから引きこもり、欠勤を繰り返してしまう。一方、嬢王GP 2nd」の関東地区予選の最終ジャッジメントが近づき、キャストたちは、ますます熾烈な戦いを繰り広げていた。
そんな中、雨宮から衝撃の発表が…!!

「嬢王 Virgin」 第4話


photo

photo

ある日、数人の男に拉致されそうになった舞(原幹恵)の前にひとりの男が現れた。その男は以前、優衣華(原紗央莉)と揉めていた男(大口兼悟)で、突然あることを頼まれる…。
一方、「Clubミュゼルヴァ」では、他のキャストの指名客を奪い取り、新規の客を獲得するという新たなバトルが始まった。バトルの仕掛け人である、社長の雨宮(永田彬)は、キャストの補充を兼ねて元トップキャバクラ嬢の亜美(麻美ゆま)とモモ(森山綾乃)を参戦させることに。
舞は、2人の参戦により、ますます厳しい状況に追い込まれていく。

「嬢王 Virgin」 第3話


photo

photo

「嬢王GP2nd」の関東地区予選に参戦中の舞(原幹恵)は、元Clubミュゼルヴァのトップキャバクラ嬢の亜美(麻美ゆま)から、自分と手を組むよう持ちかけられる。しかし舞は、最後まで自力で挑みたいと亜美の誘いを断る。しかし、他の参加者の恨みを買ったせいで嫌がらせに遭い、指名ゼロの状態が続いていた。このままでは、次に脱落するのは目に見えていて…。

「嬢王 Virgin」 第2話


photo

photo

L&Kホールディングス飲食部門“夜(ナイト)”の新社長・雨宮(永田彬)は、不景気の煽りを受けるキャバクラ業界を活気づけるため、キャバクラ嬢の頂点を決める「嬢王GP2nd」を開催するが、売り上げが伸びずにいた。そこで新たにVIP客限定イベント“ハーレムナイト”を開催することに。バトルに参戦中のキャバ嬢たちは、ライバルに差をつける逆転チャンスに意気込む。そんななかVIP客の中でも一番の資産家が訪れ…。

「嬢王 Virgin」 第1話


photo

photo

高校を卒業した杏藤舞(原幹恵)は、進路が決まらず悩んでいた。そんななか、ナンバーワンキャバクラ嬢を決定するイベント「嬢王GP2nd」の存在を知り、優勝賞金1億円にひかれてキャバクラ嬢になる決心をする。応募の結果、見事関東地区予選への出場が決まるが…。
平成生まれ、水商売ヴァージンの女たちが勝ち残るために夜の世界で激しいバトルを繰り広げる。