最新情報

2017.08.17 第7話のストーリー・予告動画と、第6話のフォトギャラリーを公開しました!

第7話のストーリー・予告動画と、第6話のフォトギャラリーを公開しました!

名シーンが盛り沢山!第6話のフォトギャラリーを公開しました。

第6話のフォトギャラリーはこちら

吉朝出版で働く飴谷甘太朗(尾上松也)の秘密は、仕事をさぼって甘味巡りをすること。彼の同僚・土橋香奈子(石川恋)は、三宅部長(皆川猿時)から新規開拓のため一緒に書店回りをするよう命じられる。気が乗らない土橋だったが、行き先がお目当てのカフェのある横浜と知り、二つ返事でついていくことに。業務の一部と言い喫茶店に立ち寄る二人。そこで「サバラン」を食べた土橋は、部長と共に甘味の妄想世界へと引き込まれてしまう!?

第7話のストーリー・予告動画はこちら

2017.08.10 「さぼリーマン甘太朗」イトヲカシ直筆サイン入りツアーTシャツを5名様にプレゼント!

「さぼリーマン甘太朗」イトヲカシ直筆サイン入りツアーTシャツを5名様にプレゼント!
どしどしご応募ください。

ご応募はこちらから

2017.08.10 第6話のストーリー・予告動画と、第5話のフォトギャラリーを公開しました!

第6話のストーリー・予告動画と、第5話のフォトギャラリーを公開しました!

名シーンが盛り沢山!第5話のフォトギャラリーを公開しました。

第5話のフォトギャラリーはこちら

吉朝出版で働く飴谷甘太朗(尾上松也)の日課は、大好きな甘味を堪能し、自身のブログ「甘ブロ」にアップすること。ある日「甘ブロ」に『“和スイーツ”は和菓子なのか?洋菓子なのか?』という質問が寄せられ、その答えは神楽坂の「抹茶ババロア」にあると確信し、外回りへ向かう。しかし、漫画家の松沢(中村靖日)が取材をしたいと甘太朗の前に立ちはだかる。果たして甘太朗は“和スイーツ”の答えにたどり着くことができるのか!

第6話のストーリー・予告動画はこちら

2017.08.03 第5話のストーリー・予告動画と、第4話のフォトギャラリーを公開しました!

第5話のストーリー・予告動画と、第4話のフォトギャラリーを公開しました!

名シーンが盛り沢山!第4話のフォトギャラリーを公開しました。

第4話のフォトギャラリーはこちら

吉朝出版で働く飴谷甘太朗(尾上松也)の秘密は、仕事をさぼって甘味巡りをすること。そして堪能したスイーツを自身のブログ『甘ブロ』にアップするのが日課である。ある日、甘太朗は営業部長・三宅(皆川猿時)の命令により新人、五ヶ瀬(八木将康)の面倒を見ることに。貴重なスイーツタイムが妨害されるのを何としてでも避けたい甘太朗。果たして甘太朗は五ヶ瀬を振り切り無事に浅草の「ホットケーキ」を味わえるのか!?

第5話のストーリー・予告動画はこちら

2017.07.27 第4話のストーリー・予告動画と、第3話のフォトギャラリーを公開しました!

第4話のストーリー・予告動画と、第3話のフォトギャラリーを公開しました!

名シーンが盛り沢山!第3話のフォトギャラリーを公開しました。

第3話のフォトギャラリーはこちら

出版社で働く営業マン、飴谷甘太朗(尾上松也)の最大の秘密は、仕事をさぼって甘味巡りをすること。そんな彼と同じ販売営業部のエースである財部(健太郎)は、入社したばかりの甘太朗に成績トップの座を奪われてしまう。甘太朗の弱みを握ろうと忍び寄る財部。しかし甘太朗はそんなことはつゆ知らず、手早く仕事を終わらせて新宿の「パフェ」を目指す。果たして甘太朗は無事に季節限定スイーツを堪能できるのか…?

第4話のストーリー・予告動画はこちら

2017.07.27 森口瑤子、中村靖日のゲスト出演が決定!

甘太朗の母親役として森口瑤子!
甘太朗を取材する漫画家役として中村靖日!

2017年4月からテレビ東京に新設された木曜深夜ドラマ枠「木ドラ25」の7月クールはテレビ東京が得意とするグルメドラマ、「さぼリーマン甘太朗」を好評放送中です。このたび今後のゲスト出演者が決定いたしましたので、お知らせします。

尾上松也が演じる主人公・飴谷甘太朗(あめたにかんたろう)の甘味嫌いの母親・飴谷エリコ役として森口瑤子、新規連載のため、甘太朗を取材する漫画家・松沢茂雄役として中村靖日が登場します!

―――松也が演じる飴谷甘太朗(あめたにかんたろう)は営業マンとして勤務する独身のメガネイケメン。仕事を完璧にこなし周囲の信頼も厚いが、彼にはひた隠しにする“ある秘密”があった。それは「仕事をサボってスイーツを食べること」。甘太朗は今日も手早く外回り営業を終わらせて、背徳的な甘味の園へと向かうのだった…。

そんな“さぼリーマン”な甘太朗の“サボり”はどうなっていくのか!?個性溢れるメンバーで「さぼリーマン甘太朗」を盛り上げていきます!乞うご期待!!

【飴谷エリコ役 森口瑤子】(第8話(8月31日放送)ほか登場)
甘太朗の母親。歯医者であり、甘いものを目の敵にしている。

<森口瑤子コメント>
松也さんとの共演、漫画原作を読んで大変面白かったので、とても楽しみにしておりました。
飴谷エリコは突き抜けた母親像が最高ですよね。私ができるのかしら?と不安でしたが、現場は非常に楽しかったです。撮影現場での松也さんは、松也さんではなく甘太朗ちゃんそのものでしたので、松也さんと共演した…という気はしませんでした。このドラマのみどころは毎回出てくる、心から「美味しいーー!!」と叫んでしまう、スイーツと、甘太朗ちゃんはじめ、濃いキャラクターの登場人物の皆さんとのハーモニーですね。

森口瑤子
’83年「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」でデビュー。
以後テレビドラマ、映画、舞台、CMを中心に幅広く活躍。
主なドラマは「インディゴの夜」('10 THK)、「温泉㊙大作戦シリーズ」('04~'16)
「俺のダンディズム」('14)。映画は「UNloved」('01)、「八日目の蝉」('11)
「鍵泥棒のメソッド」('12)、「太陽」('16)、「ちょっと今から仕事やめてくる」('17)

【松沢茂雄役 中村靖日】(第6話(8月17日放送)登場)
吉朝出版での新規連載のため、甘太朗を取材する漫画家。

<中村靖日コメント>
松沢はとことん変わり者で、最初は悩みましたが、それをつらぬき通してみようと思いました。松也さんが甘味を食べた後の恍惚な表情を見て、ちょっとこれはすごいなと。松沢ももうちょっとやっちゃってもよかったかもしれないなと思いました。「さぼリーマン甘太朗」なかなかの異色作です。皆さん、無条件で大笑いしていただければ幸いです。どうぞ、よろしくお願いします。

中村靖日
1972年11月15日生まれ。大学院進学後、本格的に俳優活動をスタートする。
ドラマや映画を中心に活動しており、連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」「ごちそうさん」(NHK)、「謎解きはディナーのあとで」(フジテレビ系)、「サラリーマンNEO」(NHK)他、数々の話題作に出演している。

2017.07.20 第3話のストーリー・予告動画と、第2話のフォトギャラリーを公開しました!

第3話のストーリー・予告動画と、第2話のフォトギャラリーを公開しました!

名シーンが盛り沢山!第2話のフォトギャラリーを公開しました。

第2話のフォトギャラリーはこちら

ある日、甘太朗の同僚・土橋(石川恋)は、『甘ブロ』の管理人が甘太朗なのではないかと疑惑をもつ。そんな中、一日に3店舗の豆かんを食べつくす『豆かんトライアスロン』のチャンスが甘太朗に訪れる!甘太朗は土橋の追及を逃れ無事に3つの豆かんを食べることができるのか!?

第3話のストーリー・予告動画はこちら

2017.07.20 甘太朗のライバル役として健太郎、新人役として八木将康が登場!

甘太朗のライバル役として健太郎、新人役として八木将康が登場!

尾上松也が演じる主人公・飴谷甘太朗(あめたにかんたろう)が勤務する吉朝出版のエースであり、甘太朗のライバル・財部豊役として健太郎、販売営業部の新人・五ヶ瀬宏樹役として八木将康が登場します! ゲスト2人の登場により甘太朗の“サボり”はどうなっていくのか!?個性溢れるメンバーで「さぼリーマン甘太朗」を盛り上げていきます!乞うご期待!!

「読むテレ東」でつづきを読む

2017.07.13 第2話のストーリー・予告動画と、第1話のフォトギャラリーを公開しました!

第2話のストーリー・予告動画と、第1話のフォトギャラリーを公開しました!

名シーンが盛り沢山!第1話のフォトギャラリーを公開しました。

第1話のフォトギャラリーはこちら

猛暑の中、スーツ姿で外回りへと向かう甘太朗。クールな表情に見えるがその下にはヒートテックを着込んでいた!極限まで自分をいじめ抜くその理由はただ一つ…最高の状態で「かき氷」を食べるため!今しか味わえない絶品「かき氷」とは果たして。いざ、甘味の園へ!

第2話のストーリー・予告動画はこちら

2017.07.13 「さぼリーマン甘太朗」原作本全2巻を10名様にプレゼント!

「さぼリーマン甘太朗」原作本全2巻を10名様にプレゼント!
どしどしご応募ください。

ご応募はこちらから

2017.07.07 Netflix独占配信スタート!

Netflixにて先行配信がスタートしました! 第1話は、甘太朗(尾上松也)が人形町で極上の「あんみつ」を食します。従来のグルメドラマとは一線を画す、異次元スイーツドラマ。ぜひご堪能下さい。

NETFLIXで独占先行配信中!

2017.06.29 本サイトを公開しました!

さぼリーマン甘太朗の本サイトを公開しました!
これから続々と情報をお届けして行きます!

バックナンバー

©アビディ井上・萩原天晴/講談社
©「さぼリーマン甘太朗」製作委員会

ページトップに戻る

おすすめドラマサイト