スタジオお宝データ 2015年7月28日放送

名前
エラー切手
鑑定依頼人
岡野茂文さん
ジャンル
切手・郵便物
鑑定士
高橋宣雄
本人評価額
¥ 3,000,000
エピソード
切手コレクターの岡野さん。小学生の頃から切手が好きで、現在コレクションは数えきれない程になっている。お宝はコレクションの中でも一番珍しいと思っている品。40年前に知人から面白い物があるから買ってくれと言われたもので、一番熱が入っていた時期でもあったため、是非にと手に入れた。
鑑定額
¥ 8,000,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

相撲に例えると横綱、それも大横綱。依頼品が40年もの間、切手の世界で話題にならなかったというのは本当に不思議。普通はこのような物を手に入れると自慢したがるもの。(依頼人の住む)広島県の方の郵便局で出たのだろうが、このように二色刷りで一色抜けるというのはなかなかない。5枚とか10枚ならあるが、シートの形で出たのは以前番組に登場した「中尊寺金色堂の金色抜け」以来初めてだと思う。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2015年7月28日放送

2015年7月28日

収集歴80年、数万点ものコレクションを持つ切手コレクターが40年以上も秘蔵してきた自慢の大珍品にとんでもない鑑定結果が!?
【ゲスト】西郷輝彦

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ

4月7日スタート!BSジャパン「開運!なんでも鑑定団 極上!お宝サロン」はこちら
【開運データベース】あのお宝、あの鑑定士を検索!

このお宝の鑑定額は!? 鑑定予想クイズ

鑑定の依頼はこちら