スタジオお宝データ 2017年3月14日放送

名前
インカ帝国の土器 34点
鑑定依頼人
松下美智子さん
ジャンル
その他
鑑定士
谷一尚
本人評価額
¥ 10,000,000
エピソード
毎日雪かきに追われ、春を心待ちにしている。お宝は酪農家だった3代前のご先祖が借金のカタに手に入れたもの。とても珍しいものとは伝わっていたが、長らく蔵にしまいっぱなしになっていたため、皆その存在を忘れていた。5年程前、蔵を片付ける際に初めて取り出してみたのだが、期待していたほど美しいものではなかったので、正直持て余し気味。高い物だったら、売って5人兄弟で山分けしようという話になっている。
鑑定額
¥ 203,300

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

33点はプレ・インカ期の土器を模した作で、作りが大変甘い(1点100円)。オリジナルで見本にしたものはあるが、それに比べるとかなり見劣りする。1点だけ良いものもあり、ナスカの中期、ペルーのイカ地方のパルパという地にラムニャという遺跡があり、そこの4号墓で同じ系統のものが出ている。それが一番よい値段(20万円)。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2017年3月14日放送

2017年3月14日

かつて展覧会で一目惚れした、有名画家の代表作にそっくりの絵が我が家の蔵に眠っていた?▽ご先祖が借金のカタに預かったお宝は謎だらけ!驚きの鑑定結果にスタジオ騒然!
【ゲスト】内藤國雄

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ

4月7日スタート!BSジャパン「開運!なんでも鑑定団 極上!お宝サロン」はこちら
【開運データベース】あのお宝、あの鑑定士を検索!

このお宝の鑑定額は!? 鑑定予想クイズ

鑑定の依頼はこちら