開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2017年4月11日放送

棟方志功の油絵

鑑定依頼人阿部ひろみさん
鑑定士 山村浩一
ジャンル 西洋画・彫刻
本人評価額¥ 1,000,000
エピソードプロの水彩画家。実は若い頃は実業団のボート部に所属し、オリンピック出場を目指していたが、腰を痛めて引退。目標を失い、日本から逃げるようにイギリスに語学留学した際、現地で偶然知り合った水彩画家に影響を受け、自らも画家になった。お宝は、画料の代わりに受け取った油絵。去年、あるご老人から小品を50点買いたいと注文された。そこで小品1点が大体2万円なので100万円位必要と伝えると、お金が無いのでこの油絵で勘弁して欲しいと言われた。現金でないと困ると思い、一度は断ったものの、その方は絶対に良いものと言い張り、強引に置いて帰ってしまった。果してこの提案を受けて良いものなのか、悩んでいる。
シェアする

鑑定士総評

真筆。神社のような所の神木である大きな松を描いている作品。写実的に書くことに全くとらわれず、早いタッチで自由奔放に描かれている、大変、棟方らしさが良く出ている。背景の松を照らす色合いというか、やはりゴッホに憧れていて、意識して描いているんだろうという所も見て取れる。作風、そして、カタカナで志功と書いてあるサインから見ると戦後、作家として円熟してきた晩年寄りの作品だと思う。油絵は版画の作品と比べると一般的に知られている度合いも低いし、金額的な評価も実際に版画の金額よりも高くない。ただ、志功の原点は油絵なので大切にして欲しい作品。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2017年4月11日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト