出張鑑定お宝データ 2017年4月18日放送 「IN鳥取県 若桜町」

名前
荒川豊蔵の志野茶碗
鑑定依頼人
内藤公二さん
ジャンル
焼き物・茶道具
鑑定士
森由美
本人評価額
¥ 800,000
鑑定額
¥ 1,000,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

共箱も付いて本物に間違いない。昭和5年に美濃の山の中で桃山時代の志野の破片を発見し、美濃で焼かれたものであることが分かるようになって桃山陶のブームが始まったが、荒川豊蔵はまさにそのきっかけを作った人物。地元で土を探して、長石という釉薬の原料になるものを水車で砕き自然のままに材料を使っているので、奇をてらった形ではなく口の辺りが穏やかに上下した形。ただ、釉薬に透明感がないところを見ると焼きしまりが少し甘いので、トップクラスのものとは言えない。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2017年4月18日放送

2017年4月18日

僧侶でありながら大の骨董好きだった亡き父が40年程前200万円で買ったのは、この番組では偽物ばかりのあの絵師の掛軸。果たして鑑定結果は?
【ゲスト】君原健二

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ

【開運データベース】あのお宝、あの鑑定士を検索!

このお宝の鑑定額は!? 鑑定予想クイズ

鑑定の依頼はこちら