出張鑑定お宝データ 2017年4月18日放送 「IN鳥取県 若桜町」

名前
棟方志功の板画
鑑定依頼人
国岡三千也さん
ジャンル
西洋画・彫刻
鑑定士
山村浩一
本人評価額
¥ 300,000
鑑定額
¥ 1,200,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

「北海の柵」というタイトルの作品。谷崎潤一郎の和歌をもとに棟方が昭和31年に制作した24連作の内の1点。「はるけ雲 北に海ある 国に来て 南になりぬ 雪の山々」。北に海がある町まではるばる来て、今まで自分が見ていた山が南に見えるようになったという歌。それに棟方が絵付けをした。北海の荒々しさや厳しさみたいなものが描かれている。浮かぶ船も非常に鋭く描かれている。それまで棟方は丸刀という一般的な彫刻刀を使っていたが、この連作では三角刀や小刀と言った鋭利な刃物を使うようになりターニングポイントになった作品でもある。裏から絵付けをする「裏彩色」を用いて色使いが多様化したのもこの作品がきっかけになっている。大変、貴重な作品。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2017年4月18日放送

2017年4月18日

僧侶でありながら大の骨董好きだった亡き父が40年程前200万円で買ったのは、この番組では偽物ばかりのあの絵師の掛軸。果たして鑑定結果は?
【ゲスト】君原健二

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ

4月7日スタート!BSジャパン「開運!なんでも鑑定団 極上!お宝サロン」はこちら
【開運データベース】あのお宝、あの鑑定士を検索!

このお宝の鑑定額は!? 鑑定予想クイズ

鑑定の依頼はこちら