開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSジャパン 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2017年5月2日放送

中村正義の裸婦画

鑑定依頼人中根義一さん
鑑定士 山村浩一
ジャンル 西洋画・彫刻
本人評価額¥ 1,000,000
エピソード1973年、岡崎高原カントリークラブを設立。現在は会長を務めている。夢は高校2年生と中学3年生の孫をプロゴルファーに育てあげること。全国大会に出場する孫のため、車中泊できるワゴンカーを購入したりするなど「祖父バカ」ぶりを発揮している。お宝は30年程前、知り合いの画商から「地元愛知の画家で、持っていれば将来必ず価値が上がる」と勧められ100万円で購入したもの。大事にしまっていたが、去年、孫たちのゴルフ費用にあてようと買い戻してもらえるかどうか画商に連絡を取ったところ、亡くなったことを知り、その価値がとても気になり出した。
シェアする

鑑定士総評

中村正義の作品に間違いない。1972年、48歳の時の作品。52歳で亡くなっているので比較的、晩年の作品。中村正義はその時の気鋭の作家を集めた「人人会」を設立し、その一環として展覧会も継続的に開いていた。その展覧会に自分で選んで出品したのがこの作品。他の年には裸婦は見られず、大変、希少性の高いモチーフである事も間違いない。画材は日本画家なので、日本画の顔料である岩絵具、顔彩をベースに使っているが、そこに蛍光塗料を混ぜたり、従来、膠でとめる所をボンドでとめたりと、配色も個性に富んでいる。肌の上に原色の黄色を用いて、それを際立たせるために赤とか黒とか強い絵の具で太い輪郭で描いていて、たっぷりと顔料を使って厚塗りする事によって非常に肉厚な力強い女性美を描いている。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2017年5月2日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト