出張鑑定お宝データ 2017年5月16日放送 「IN岡山県 真庭郡新庄村」

名前
頼山陽の書
鑑定依頼人
森脇建雄さん
ジャンル
古文書
鑑定士
増田孝
本人評価額
¥ 1,000,000
鑑定額
¥ 1,500,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

頼山陽の書、本物である。南北朝時代、北条氏が世の中を牛耳ろうとして、そこに楠木正成が現れ、後醍醐天皇とともに新政を復活させるが最終的に室町幕府によって滅ぼされるというような過程を独特な頼山陽の歴史観をもって叙述した。頼山陽はとても字が上手だが、書いている内に字の調子が段々、高ぶってくる。例えば、冒頭の「東海大魚」という字は割と大人しいが、一番最後の「無数英雄之涙痕」の辺りに来ると字が生き生きと動き回っているような線になっている。ここら辺で気持ちが高揚して抑えられないという頼山陽の気持ちが表れている素晴らしい出来だと思う。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2017年5月16日放送

2017年5月16日

骨董収集以外にお金は使いたくない!散髪は妻任せ、一年中ジャージで過ごして貯めたお金で骨董三昧!そんな夫に妻がついにブチ切れた!?
【ゲスト】松田丈志

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ

【開運データベース】あのお宝、あの鑑定士を検索!

このお宝の鑑定額は!? 鑑定予想クイズ

鑑定の依頼はこちら