出張鑑定お宝データ 2017年9月26日放送 「IN三重県 東員町」

名前
楽家九代 了入の黒楽茶碗
鑑定依頼人
服部忠祐さん
ジャンル
焼き物・茶道具
鑑定士
森由美
本人評価額
¥ 1,000,000
鑑定額
¥ 1,200,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

了入は江戸後期の人だが、作陶期間が長く65年ぐらい活躍した。後半になってから、へら使いや造詣具合が自由で面白い作品を作るようになる。ちょっと口から下がったところに波を打ったような模様があるが、へらで削りだして作っている。前のところに筋がついているが、違う薬をかけて黒の上薬をはじく感じになり、土の色がのぞいている。非常に面白い工夫がされている。裏に了入が隠居してから使っている判子がある。了入自身が書いた共箱もある。新しい方の箱に「宗完」とある。表千家の重鎮である堀内家の先代の宗匠の書付と思われる。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2017年9月26日放送

2017年9月26日

家一棟と倉庫二棟にコレクションを飾る熱烈な骨董収集家が、一年前、骨董市でたったの6万5千円で買ったのは、太古の昔に作られた美しい品。驚きの鑑定結果にスタジオ騒然
【ゲスト】羽田美智子

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ

【開運データベース】あのお宝、あの鑑定士を検索!

このお宝の鑑定額は!? 鑑定予想クイズ

鑑定の依頼はこちら