スタジオお宝データ 2017年10月3日放送

名前
豊臣秀吉から拝領した算盤
鑑定依頼人
日野和輝さん
ジャンル
古民具
鑑定士
澤田平
本人評価額
¥ 3,000,000
エピソード
今年創業120年を迎えた老舗そろばんメーカー「雲州堂」三代目社長。最近「計算力が高まる」ことはもちろん「集中力が養われる」「脳が活性化する」などの効果からそろばんが再評価されている。お宝は、豊臣秀吉から拝領した大珍品。戦後、先代社長の父・国輝さんが骨董商から購入したもの。しかし、いつ作られたか、どうやって手に入れたかなど由緒が全くわからなかったため、50年以上ずっと「謎のお宝」として保管していた。しかし、近年調べたところ、ある武将が豊臣秀吉から拝領したものかもしれないと分かりビックリしている。
鑑定額
¥ 11,000,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

豊臣秀吉から拝領した算盤に間違いない。立派なもの。これまでは加賀前田家の算盤が文禄の初めという日本最古のものだったが依頼品はこれより1年以上さかのぼることができる日本最古の算盤。室町期の工芸技術の粋を集めている。紫檀は外国製の高級木材で、銀がふんだんに使われており、刀剣の小道具のような素晴らしい象嵌が施されている。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2017年10月3日放送

2017年10月3日

秋の2時間スペシャル!
怪物といわれた陶芸家・加藤唐九郎が最晩年に遺したものの長年行方不明になっていた幻の名碗を遂に発見!?▽特別企画「各界大御所のお宝鑑定大会」に内田裕也、加藤一二三ら
【ゲスト】IKKO、内田裕也、加藤一二三、鈴々舎馬風、畠山みどり、ドクター中松

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ

【開運データベース】あのお宝、あの鑑定士を検索!

このお宝の鑑定額は!? 鑑定予想クイズ

開運!お宝アクセスランキング

鑑定の依頼はこちら