スタジオお宝データ 2017年11月7日放送

名前
張大千の掛軸
鑑定依頼人
福沢佐智子さん
ジャンル
中国絵画
鑑定士
田中大
本人評価額
¥ 1,000,000
エピソード
6年前から週に1度スポーツジムに通い、パーソナルトレーナーの指導のもと運動に励んでいる。目標は東京オリンピックを元気に見ること!お宝は中国人有名絵師のもの。50年程前、夫が中華民国大使館で勤務していた際、その絵師が来日しビザの手配などを色々と手伝ったところ、日本を離れる直前に自宅に遊びに来てくれて自作の掛軸をお礼にくださった。しかし有名な画家と思っておらず、長年押入れにしまったままにしていたが、数年前、東洋のピカソと呼ばれる程の凄い画家と知りビックリ!価値が気になっている。
鑑定額
¥ 5,000,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

本物に間違いない。この作品に関することが賛の部分に書かれている。「八大山人の魚楽図があり、その絵の画法を真似てみた。依頼人にこれを贈る」八大山人は明から清初にかけての中国の天才画家。そのため、普段描いている作風とは若干異なる。主に岩と魚、単純な構成でシンプルな筆遣い。岩の上に魚が泳いでいる。若干不合理な空間のとり方も八大山人に倣って描いている。珍しいのは、岩の上にタンポポのような花が描かれている。張大千は魚図を描く場合、草花に色を入れるべきではないと語っている。張大千の魚楽図は数点残っているが、確かに水墨1色で描かれている。そこが少し不思議な感じがするが、逆に新しい資料として価値がある。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2017年11月7日放送

2017年11月7日

50年ほど前にもらった掛軸。長年、押入れにしまっていたが、最近、その画家は東洋のピカソと呼ばれる程のビッグネームと知った。ホンモノ?そして気になる鑑定結果は?
【ゲスト】流れ星

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ

【開運データベース】あのお宝、あの鑑定士を検索!

このお宝の鑑定額は!? 鑑定予想クイズ

鑑定の依頼はこちら