出張鑑定お宝データ 2017年11月7日放送 「IN広島県 大竹市」

名前
平戸焼の三重塔
鑑定依頼人
篠崎正光さん
ジャンル
その他
鑑定士
森由美
本人評価額
¥ 1,000,000
鑑定額
¥ 300,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

昭和になってからのもの。平戸焼は江戸時代から白い天草の陶石を使って、細かい細工物をするのが得意。透かし彫りは緻密で、かつスピーディという難しい技が必要で、それを行って、しかもこの大きさのものを作るというのは素晴らしい技。ただ、明治のものなどはもっと細かい透かしのものがある。吊灯篭が針金で吊るしてあるが、本来は焼き物の管だったと思われる。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2017年11月7日放送

2017年11月7日

50年ほど前にもらった掛軸。長年、押入れにしまっていたが、最近、その画家は東洋のピカソと呼ばれる程のビッグネームと知った。ホンモノ?そして気になる鑑定結果は?
【ゲスト】流れ星

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ

【開運データベース】あのお宝、あの鑑定士を検索!

このお宝の鑑定額は!? 鑑定予想クイズ

鑑定の依頼はこちら