出張鑑定お宝データ 2017年11月14日放送 「IN愛媛県 新居浜市」

名前
古い掛軸
鑑定依頼人
池田茂さん
ジャンル
日本画
鑑定士
安河内眞美
本人評価額
¥ 1,000,000
鑑定額
¥ 650,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

描いたのは大中臣季忠。江戸時代中期の公家。古来からの大和絵の技法で描かれている。とても綺麗。上に和歌が書かれている。「やまかわのきくのした水いかなれば ながれて人の老をせくらむ」菊の下を流れる水というのは、それを飲むと長生きするというような意味。この水を飲めば長寿が保てる、という情景を描いたもの。箱が良い。箱があることで軸の価値も上がってくる。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2017年11月14日放送

2017年11月14日

何を描いているか理解に苦しむ謎の絵。昔、時々泊まりに来ていた青年の作品だが、その青年、今では世界的な芸術家らしい。その芸術家とは?そして、驚きの鑑定結果が!!
【ゲスト】松本零士

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ

【開運データベース】あのお宝、あの鑑定士を検索!

このお宝の鑑定額は!? 鑑定予想クイズ

鑑定の依頼はこちら