スタジオお宝データ 2018年1月9日放送

名前
新海竹太郎の臥牛像
鑑定依頼人
小林栄子さん
ジャンル
その他
鑑定士
大熊敏之
本人評価額
¥ 500,000
エピソード
趣味は太極拳。週1回の教室に通うようになってから風邪知らず、肩こり知らず。お宝は30数年前の借金のカタ。地元の土建業の方がお金に困っているので助けて欲しいとやってきた。面識もない人だったので、お金だけ貸すというのも心配だと言うと、この像を持って来た。曰く「新潟のとある旧家の方が長年愛蔵していた名品」とのこと。つぶらな瞳とツヤツヤとした可愛らしい姿が一目で気に入り、以来寝室に飾って楽しんで来た。もし良い物なら、売って家族17人で一泊温泉旅行に行きたい。
鑑定額
¥ 5,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

新海竹太郎ではない。作風がまったく違う。竹太郎は全てを写実的に作るか、ざっくりと内側の生命力を活き活きと作るが、依頼品はひたすら優しくかわいらしくで、そういう技術に長けた彫刻家の作品だろう。「竹太郎」という筆跡が違う。奇妙なことに「竹太郎作」と彫った板をはめ込んでいる。おそらくそこに別の作者名があったのではないか。誰かが悪意を持って「竹太郎作」にしてしまったと考えられる。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2018年1月9日放送

2018年1月9日

2018年、番組最初のゲストは、アントニオ猪木!格闘技界の歴史に残るお宝を持参する!
▽借金のカタに受け取った牛の像は旧家に長年あったもの。どれ位価値があるの?
【ゲスト】アントニオ猪木

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ