出張鑑定お宝データ 2018年1月9日放送 「IN奈良県 大和高田市」

名前
猪廣重の刀
鑑定依頼人
上嶋丈夫さん
ジャンル
刀剣
鑑定士
柴田光隆
本人評価額
¥ 600,000
鑑定額
¥ 850,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

江戸前期の刀。当時八王子のあたりに刀鍛冶がたくさん集まった。下原鍛冶と呼ばれているが、その一人、因幡守廣重がなぜか「猪」という字を入れるようになった。これが受けて、求める人が多くなった。下原鍛冶は超高級な刀を作っていた人たちではなく、中級品。値段的に買っておくのにちょうどよいので、今でも関東では人気がある。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2018年1月9日放送

2018年1月9日

2018年、番組最初のゲストは、アントニオ猪木!格闘技界の歴史に残るお宝を持参する!
▽借金のカタに受け取った牛の像は旧家に長年あったもの。どれ位価値があるの?
【ゲスト】アントニオ猪木

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ