スタジオお宝データ 2018年1月16日放送

名前
皇朝十二銭
鑑定依頼人
北谷博幸さん
ジャンル
貨幣
鑑定士
竹内俊夫
本人評価額
¥ 1,200,000
エピソード
依頼人は、「くだまつ健康パーク」の支配人。温泉や岩盤浴だけでなく、映画や大衆演劇なども入館料だけで楽しめるとあって、朝から晩まで1日中楽しんで帰る方も!お宝は、館内にある「切手とコインの博物館」で展示しているもの。13年前に亡くなった元オーナーが趣味で集めたコレクションを展示するために20年程前に博物館を作ったが、展示を始めてすぐにこのお宝だけ盗まれてしまった。盗難届を出したところ、何故か草むらの中から発見され、戻ってきたと聞いている。泥棒が盗んだのに捨てたものだとするとニセモノなのか?不安は募るばかり。
鑑定額
¥ 2,500,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

全て本物の皇朝銭。非常に希少性もあり、趣味家も多い。1000年以上前の貨幣なので素材、時代色を見ることと、しっかりした書体でないといけない。8番目の饒益神寳がもっとも評価が高く120万円。状態があまり良くなく、もっと字がはっきりしていれば200万円以上。一番最後の乾元大寳は書体もおぼろげだが、これでも20万円。希少性と状態によって大きく値段は変わる。歴史的にも、12種揃っているところにも価値がある。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2018年1月16日放送

2018年1月16日

番組に出演した依頼人の友人、鑑定結果は350万円だった。俺のお宝も負けていない、と豪語した依頼人の亡き父。父が一番大事にしていたお宝、果たして鑑定結果は?
【ゲスト】島田歌穂

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ