スタジオお宝データ 2018年2月6日放送

名前
櫨の根
鑑定依頼人
渡聖子さん
ジャンル
木材・木工
鑑定士
村山元春
本人評価額
¥ 500,000
エピソード
3年前に交通事故に遭い、リハビリに励んでいる。実はその後、一番上の兄と父が相次いで亡くなるという不幸続き。そのため今回、大好きな鑑定団に出られることが決まり久しぶりに幸せな気持ちになり喜んでいる。お宝は40年程前、材木業を営んでいた父が拾ってきたもの。当時、母と兄二人と共に一生懸命磨いたことを鮮明に覚えている。以来、家宝として大事にしてきたのだが、昨年、父が他界し家を整理することになった際、兄が「邪魔だから燃やしてしまおう」と言ったのを聞いて、思い出が詰まった品だし、ひょっとしたら価値があるかもしれないと思い応募した。
鑑定額
¥ 1,100,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

確かに櫨の根と思われる。この木を見ると、少し傾斜のあるところに生えていたと思われる。斜面なので自重で倒れてしまうため、それを防ぐため頑張ったところが縮み、横に線が出ている。力をためるストレスを持っているところ。地中にあったため、腐食菌がついたりして腐れていき穴が開いたり、複雑な根の張り方をしているので、櫨の中でも珍木。粘り気が強く弓にもなるような木なので堅いため、なかなか磨きがかけられない。それを磨いて芸術的なオブジェに加工された。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2018年2月6日放送

2018年2月6日

曽祖父の遺品の中から思いがけず発見した夏目漱石の絵。漱石は絵を描くことをこよなく愛した作家だが、驚きの鑑定結果が!
【ゲスト】別所哲也

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ

【開運データベース】あのお宝、あの鑑定士を検索!

このお宝の鑑定額は!? 鑑定予想クイズ

鑑定の依頼はこちら