出張鑑定お宝データ 2018年2月6日放送 「IN熊本県 長洲町」

名前
グリコの景品 軍艦 2点
鑑定依頼人
下津晃さん
ジャンル
その他
鑑定士
北原照久
本人評価額
¥ 7,600
鑑定額
¥ 40,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

軍艦の文鎮。グリコは大正11年に発売になった。創業者江崎利一が「子供は食べることと遊ぶことが二大天職だ」ということでおもちゃをつけた。昭和になってから引換証を中に入れ、それを30枚集めると依頼品がもらえた。作られたのは昭和7年から15年の間。珍しいのは陶器の方。金属がなかなか使えなくなって陶器になった。今でもずっと続いて、コレクターがいるので値段がつく。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2018年2月6日放送

2018年2月6日

曽祖父の遺品の中から思いがけず発見した夏目漱石の絵。漱石は絵を描くことをこよなく愛した作家だが、驚きの鑑定結果が!
【ゲスト】別所哲也

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ

【開運データベース】あのお宝、あの鑑定士を検索!

このお宝の鑑定額は!? 鑑定予想クイズ

鑑定の依頼はこちら