開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2018年2月13日放送

橋口五葉の版画 13点

鑑定依頼人柳田康雄さん
鑑定士 渡邊章一郎
ジャンル 浮世絵・版画
本人評価額¥ 1,000,000
エピソード鹿児島市天文館にある大型商業施設・マルヤガーデンズの取締役。主に最上階の結婚式場・ブルームを担当している。ブルームは立地の良さ、屋上テラスで桜島をバックに記念撮影ができることなどから、人気を博している。お宝は8年前区画整理のため自宅を取り壊した際、屋根裏から出てきたもの。その家は70年程前亡き父が建てたもので、このお宝のことは父から何も聞いていなかった。初めてこの版画を見た時はあまりの綺麗さに驚いたが、誰の作品かは分からなかった。すると程なく鹿児島市立美術館で展覧会があり、同じ作品が出品されていたのでさらにびっくりした。
シェアする

鑑定士総評

13点のうち9点がオリジナルの版木からできた後摺。4点は五葉が亡くなった後に甥の橋口康雄が完成させた死後出版の後摺。おそらく全て昭和20年代後半に摺られたもの。2~30年前までは初摺と後摺の区別がついていなかった。摺り増しがされた作品は後ろに「五葉限定版」や摺り師の名前が判子で押されている。初摺だと1枚100万円は下らない。ただし初摺は25~30枚しか摺られていないと言われており、めったにない。初摺は雲母が剥落しているものが多い。依頼品は綺麗に摺られていて、見かけははるかに綺麗。後摺と言えども評価が高くなる可能性は多いにある。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2018年2月13日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト