出張鑑定お宝データ 2018年2月13日放送 「IN高知県 室戸市」

名前
川谷尚亭の書 三幅
鑑定依頼人
横山耕作さん
ジャンル
古文書
鑑定士
増田孝
本人評価額
¥ 600,000
鑑定額
¥ 1,700,000

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。
※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです

土佐の生んだ天才的書家、川谷尚亭の書、全て本物。非常に格調の高い品の良い書を書く。47歳という若さで亡くなってしまったため、作品はそれほど多くない。右から草書「三十万元皆血痕を帯びる」、これは頼山陽の言葉を書いたもの。真ん中の隷書「人は剛直なことを良しとするが自分は柔軟な方が良いと思う、人は気を遣うことをするが自分は理屈を通すことが良いと思う」。楷書「孝弟忠信礼義廉恥」という徳目が書いてあり、中国の格言を書いたもの。

Open The Price

この日の放送で紹介したお宝 2018年2月13日放送

2018年2月13日

1000万円の借金のかたとして知人に預けた掛軸が鑑定団で300万円の値が付いたが、残りの700万円を返す当てがない。そこで取って置きの家宝で再起をかけたい!
【ゲスト】竹下景子

ページトップへ

同じジャンルのお宝

ページトップへ

開運データベース ~お宝や鑑定士を検索できます!~

  • 前回の放送
  • 新着順で探す
  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す
  • 鑑定額ランキング

ページトップへ