開運!なんでも鑑定団

毎週火曜 夜854分放送 BSテレ東 毎週木曜日夜7時55分放送

  • 放送日で探す
  • ジャンルから探す
  • 鑑定士から探す

2018年11月6日放送

松田正平の油彩画2点 素描3点

鑑定依頼人川北恵美子さん
鑑定士 山村浩一
ジャンル 西洋画・彫刻
本人評価額¥ 1,000,000
エピソード毎週末、孫たちがご飯を食べに来てくれるので、一緒に食事をするのが何よりの楽しみ。お宝は、義母の遺品整理をしていた際、見つけたもの。義父が画家をしていたので、義父が手に入れたものではないかと思うが、よく見てみると子供が描いたような絵で、サインも子供のような字。夫は「こんな絵を飾っていたら、お客さんに笑われるから飾れない。絵に興味もないし、処分するか?」と言っている。しかし、画家をしていた義父が手に入れたなら、いいものかもしれない。そこで今回、価値をはっきりさせ、夫を思いとどまらせたい!
シェアする

鑑定士総評

バラ、瀬戸内海の周防灘を描いた作品。どちらも松田が好んで描いたモチーフ。バラは全て松田が自分で育てたもの。あっさり描いているように見えるが丁寧な仕事がしてあり、下地を塗ってそれを削って、を4、5回繰り返している。特徴的なのは、多くの画家がペインティングナイフを使うが、松田は美容師が使う剃刀で荒々しく削る様を好んでいた。周防灘は松田自身が好んで何十年もかけてスケッチをしている場所。波の色遣いの中にピンクなど赤系の色が入っているのは、実際にある時間帯にそう見える瞬間がある。おそらく朝焼けだと思うが、それを誇張して描いているわけではなく、見たままの景色を描いている。これだけまとまってあるということが貴重。

※当番組の鑑定結果は独自の見解に基づいたものです。 ※サイトのデータは、2010年1月放送回からのものです。

同じ日に放送された他のお宝2018年11月6日

同じジャンルのお宝

鑑定依頼 観覧希望
お宝鑑定に挑戦
ページトップに戻る

おすすめサイト