title.gif (8623 バイト)



菅谷社長9月定例会見
−2003年9月25日−

■ 編成関連について ■

年度平均(9月21日現在)の視聴率はGH8.2%(前年同期比+0.6%)、PT7.7%(同+0.6%)、全日3.6%(同+0.1%)でいずれも前年同期を上回った。4月編成の改編率はGHで30%、PT37%、全日28%と10年ぶりの大改編で視聴率9%を狙ったが、苦戦している。

「田舎に泊まろう!」は安定しているが、「最高!ブギウギナイト」はディスコブームの復活などで期待していたが、視聴率は上がらず半年で終了となった。引き続き、3ナイ番組の追放を進め、個性・パワー・クオリティのある新しい番組を作って後半の盛り返しを図りたい。昨年の今頃は、ワールドカップの余波で視聴率は落ちこんだが、今年は前年同期比プラス0.6%と盛り返しているので、この調子に乗って行きたい。

8月5日(火)に「レアル・マドリード戦」で16.9%、同日「鑑定団」で18.1%を記録し、GHで在京局1位となった。8月29日(金)には「たけしの誰でもピカソ」スペシャルで14.6%を獲得し、PTで在京局1位となった。

■ 10月改編について ■

10月改編の主なものは、月曜日21時にみのもんたさんで「大丈夫!?わが家の財産」。今、資産に不安を持っておられる方が多いので、家庭の資産を明るみに出して、将来設計をファイナンシャルプランナーに描いてもらうドキュメンタリー的番組だ。

火曜日20時「おいしい情報の楽園」は、グルメだけでなくファッション、観光スポット、カルチャーなど最近の新しいトレンドを通じて、日本人のライフスタイルなどを描く。

深夜の「debuya」が好評なので、金曜21時に引き上げて「元祖!でぶや」を編成する。日曜22時「極上の休日」は、仕事で成功した人などが、プライベートライフにどんなこだわりを持って暮らしているのかを、竹中直人さんにストーリーテラーになってもらい、ライフスタイル・成功の秘訣、レジャー・遊びや仕事に対する考え方などを聞き出していこうという番組だ。

■ 日本シリーズについて ■

まだ確定していないが、ダイエーがパ・リーグ優勝の場合、日本シリーズ第7戦が取れそうな状況だ。系列局のTVQ九州放送が、毎年30試合近く放送しており、長年にわたる放送努力がダイエー側に評価されたのだろう。放送に備え万全の体制をとりつつある。当社の日本シリーズ中継は、29年ぶりとなる。

■ 営業状況について ■

年度累計(4月〜8月)は、タイム前年同期比▲5.6%、スポット▲2.3%、合計▲4.6%。9月度はタイム前年同期比▲6.8%、スポット0.0%、合計▲5.0%と厳しい状況が続いている。ライツ関係で「遊戯王デュエルモンスター」の海外での権利収入があり、上期では営業全体で予算比プラスまできたが、下期の情勢は厳しい。

■ 事業関連 ■

「ポケモン」の劇場映画は、興行収入が43億円、動員数410万人にまで回復した。下降傾向にあった「ポケモン」の映画が反転したことはいいニュース。来年度もいい作品を作り、多くの方に見ていただきたい。今年は特典付き前売り券を発売するなど、売り方にも工夫をし、マーケティング手法が成功したと言える。

 ■ 開局40周年記念について ■

従来のテレビ東京のコーポレートマークに「40」をつけ、テレビ東京の一貫性を示すために明解なマークを作成した。。

<記念番組>

「ラグビーワールドカップ2003」は、視聴者、スポンサーのニーズに応えるよういい映像を放送したいと思う。このワールドカップを機会に、日本のラグビー人気が出ればいいと思う。
「ワールドビジネスサテライト」が10月22日に放送4000回を迎えるので、10月20日の週をスペシャルウィークとして、小谷真生子キャスターもニューヨークに派遣しエリス島の特設スタジオから生中継する。ネットワーク局をまわっての生中継も既に始まっている。
「ベルーナ新春ワイド時代劇」、今年は「竜馬がゆく」を市川染五郎さん主演で放送する。非常にいいキャストが揃っている。今年はモーニング娘。の藤本美貴さんに竜馬の姪役で出演してもらう。
2004年春には、なかにし礼原作の「赤い月」。なかにし礼のお母さんをモデルに、自らの満州体験を描いたベストセラー小説のドラマ化だ。高島礼子さんが16歳から41歳まで演じる。

<記念事業>
「モネ、ルノアールと印象派展」。日経新聞、Bunkamuraと共催で40周年記念事業とする。日本初登場の作品も相当あると聞いている。
映画「クイール」は、04年春休みに松竹洋画系で全国ロードショー予定だ。原作は70万部突破のベストセラー。

 ■ 地上デジタル放送の進捗状況について ■

ハードウェアの導入が終わり、ソフトウェアと併せて10月中旬に総合テストを実施する予定。11月中旬に最終テストを行い、予定通り12月1日の11時に放送をスタートする。
周知広報は、当社ホームページでカウントダウンを開始した。関東圏ではスタート当初、12万世帯でしか視聴できないので、あまり早く広報しても誤解を招く可能性があるので他キー局と足並みを揃えて行う予定でいる。


記者会見トップへ

mania.jpg (31394 バイト)