ストーリー | 孤独のグルメ Season2(シーズン2)

010203040506070809101112

8 墨田区両国の一人ちゃんこ鍋

孤独のグルメSeason2 11月28日放送場面1
孤独のグルメSeason2 11月28日放送場面2
孤独のグルメSeason2 11月28日放送場面3
孤独のグルメSeason2 11月28日放送場面4
孤独のグルメSeason2 11月28日放送場面5
孤独のグルメSeason2 11月28日放送場面6

最近小口の商売が続いている井之頭五郎(松重豊)は、両国を歩きながらため息ばかり。
通りかかった甘味処「国技堂」によってだんごセットを食べてみたりして気分を盛り上げ、床屋にオルゴールを納品しに行く。
「今日も小口の客…いかんいかん」
店に入った途端、床屋の女房らしき女性(阿南敦子)に客と間違えられるが、髪を切られる寸前、ぎりぎり自分の身上を話すことができた。
その後ジャイアント馬場さん似の主人(長江英和)が出てきてまたびっくり。
この人がオルゴールを…。しかし話を聞いているうち、おしどり夫婦ぶりに、ふと心が温まる五郎だった。
店を出るとお腹がすき、両国ならちゃんこ鍋だ、とばかりにお店を探すのだった。

ゲスト/伊藤榮子(大女将役) 佐伯新(大将役) 長江英和(横山大輔役) 阿南敦子(横山美奈子役)

トップページへもどる