イントロダクション

グルメドキュメンタリードラマ「孤独のグルメ」は、この春いよいよSesaon6をむかえます。 ビックリです。2012年に、密かに水曜深夜に放送を始めた時にはみな思ってもみませんでした。スタッフ一同、今はただただこの番組をいつまでも作り続けられるよう、毎日食べて食べまくる日々です。 今回も、井之頭五郎は相も変わらず幸福に空腹を満たし、自由な時間を楽しみます。 この春も変わらぬ「最高の癒しの時間」を、しっかりお届けしたいと思います。

番組概要

輸入雑貨商を営む“井之頭五郎(いのがしら・ごろう)”は、
商用で様々な街を訪れる。
そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。
そこで、言葉では表現できないグルメたちに出会うのだった―

出演者情報

松重 豊(井之頭五郎役)

松重 豊(井之頭五郎役)
強面からコミカル、更には生真面目な男まで様々な役を演じる個性派俳優。
近年の出演ドラマは、「重版出来!」「未解決事件~ロッキード事件」など。
映画では『しゃべれどもしゃべれども』で毎日映画コンクール助演男優賞、『ディア・ドクター』でヨコハマ映画祭助演男優賞を受賞した実力派。
近年出演作品は、「さよなら歌舞伎町」(監督:廣木隆一)、「ソロモンの偽証」(監督:成島出)。
公開待機作として、「アウトレイジ 最終章」(監督:北野武)、「探偵はBARにいる3」(監督:吉田照幸)などがある。
また、Fm yokohama 「深夜の音楽食堂」にてパーソナリティーを務める。
本人からのコメント
あれから5年、ちょっと胃拡張になったようです。

原作情報

「孤独のグルメ」作/久住昌之・画/谷口ジロー(週刊SPA!)(c)久住昌之・画/谷口ジロー(週刊SPA!)

「孤独のグルメ」
作/久住昌之・画/谷口ジロー(週刊SPA!)
1994~96年にかけて連載され、1997年に単行本化された。
その後、文庫版、新装版が発売されたことで売れ続け、累計58万部を超えるロング&ベストセラーになった。
2008年から連載が再開され、『週刊SPA!』にて不定期に掲載されている。
スローペースながら、新作が発表されるたびに話題を呼び、モデルとなったお店に“巡礼”に訪れるファンが後を絶たないという。
フランス語、スペイン語など9言語に翻訳され、海外でも人気がある。

音楽情報

音楽:The Screen Tones
久住昌之 フクムラサトシ 河野文彦 Shake 栗木健
オープニングテーマ
「哀愁のグルメ」作曲:久住昌之
井之頭”松重”五郎のテーマ
「Joy Alone」作曲:久住昌之/フクムラサトシ
エンディングテーマ
「五郎の12PM」(作曲:久住昌之 歌:伝美)

※「孤独のグルメ」の劇伴の使用に関しましては、地底レコード(http://chitei-records.jp/)までお問い合わせください。

おすすめドラマサイト

関連シリーズ

  • 孤独のグルメSeason5
  • 孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編
  • 孤独のグルメSeason4
  • 孤独のグルメSeason3
  • 孤独のグルメSeason2
  • 孤独のグルメSeason1