美の巨人たち 放送800回記念スペシャル

KIRIN

~天才たちの芸術革命~ フィレンツェ“ルネサンス”物語 前編・後編

  • 前編6月18日(土)夜10時
  • 後編6月25日(土)夜10時《60分拡大》

イタリア・フィレンツェ――歴史が止まってしまったかのような美しい町です。
600年以上も前、このフィレンツェでルネサンスという芸術革命が起こりました。
ボッティチェリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ、
誰もが知っている天才たちがこの町に惹きつけられ、
やがてルネサンスは最高の盛り上がりを見せることになります。
彼等は、互いに意識し合い競い合い素晴らしい芸術を生み出していきました。
今回のスペシャルの目玉は、そんな天才芸術家たちが繰り広げたドラマです。
ドラマチックな要素を随所に盛り込みながら、
フィレンツェのルネサンスが如何にして誕生し、
最高潮を迎えていったのかを辿っていきます。
そして、数々のエピソードからルネサンスの素晴らしい芸術誕生の秘密に迫ります。

前編

6月18日(土)
夜10時O.A.
前編は、フィレンツェのルネサンスの扉を開けたと言われるギベルティとブルネレスキの物語から。
サン・ジョバンニ洗礼堂の『天国の門』のギベルティとの共同製作を良しとせずローマに旅立ったブルネレスキが、16年後に凱旋し「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(花の聖母大聖堂)のドーム」建築で、ギベルティに完全勝利するために行った奇策とは?
そして、絵画の世界でも、同じ工房にいた二人の天才、ヴィーナスの画家ボッティチェリとレオナルド・ダ・ヴィンチの、世紀の美女をめぐる壮絶な戦いが始まっていた!?

後編

6月25日(土)
夜10時O.A.《60分拡大》
後編は、綺羅星のごとく芸術家たちが登場します。
工房の師匠に愛されたレオナルドと、メディチ家の熱い庇護を得たボッティチェリ…、居場所を失ったレオナルドはフィレンツェを去り、勝ったはずのボッティチェリが、その後歴史の表舞台から消えた理由とは?
そして、レオナルドVSミケランジェロ!最初で最後の直接対決が行なわれた「ヴェッキオ宮殿・五百人広間の壁画」の意外な結末。その事がもたらしたヨーロッパ中の画家のフィレンツェ詣で…、その中に聖母の画家ラファエロの姿も。更には、ラファエロまでもが模写していた、「モナ・リザ」の新たな謎にも迫ります!
フィレンツェの美の宝庫、ウフィッツィウフィツィ美術館、パラティーナ美術館、アカデミア美術館、ヴェッキオ宮殿はもとより、対岸のピッティ宮殿まで1kmにも及ぶヴァザーリの回廊も特別に取材。画家縁の場所も紹介しながら、臨場感たっぷりにお送りします。