KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

フィリッポ・ブルネレスキ「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」

今日の作品は、フィレンツェのシンボル『サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂』。全長153m、最大幅90m、高さ125mという、一目では全貌が捕えられないほど圧倒的な大きさを誇ります。大理石に幾何学模様の華麗な装飾が施された外壁、高さ36m、最大直径45mの巨大ドーム。1500人規模のミサができるという広大さ。見上げると一面を埋め尽くすように描かれたフレスコ画…そんな美しいこの建築を、人々は“奇跡の大聖堂”と呼んでいます。

大聖堂の建設が始まったのは1296年。建築家アルノルフォ・ディ・カンビオの指揮のもと、およそ120年もの歳月をかけますが、ドーム建設に大きな問題があり一旦中断してしまいます。そんな時に現れたのが、建築家フィリッポ・ブルネレスキ。世界最大の石造りドームは、彼の天才的な発想により完成したのです。ブルネレスキが提案した画期的な工法とは?そして彼が最もこだわった「色」に託した願いとは?

あのミケランジェロが「あれ以上美しいものは作れない」という言葉を残した、優美な大聖堂の奇跡の建築物語をひも解きます。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中!