KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

スペイン「アトーチャ駅」「トレド駅」「カンフラン駅」

「世界の駅シリーズ」今週はスペインから放送時間を拡大してお送りします。首都・マドリードの『アトーチャ駅』、複雑な歴史を物語る『トレド駅』ほか3駅を巡ります。
スペインは全長1万6000キロに及ぶ鉄道網を持つ高速鉄道王国。その玄関口にあたるのが、首都マドリードにあるアトーチャ駅です。現在、駅の主要な機能は1992年に増築された新駅舎が担っています。列柱に支えられた、古代の神殿のような巨大空間。旧駅舎のほうは、人々の意表を突く改装が施され、都会の憩いの場となっています。そのユニークな用途とは?

2つ目は、マドリードの南、約70キロにあるトレド駅。イスラム教とキリスト教の建築様式が融合した「ムデハル様式」の建物です。スペインが辿った複雑な歴史を思わせる荘厳なたたずまい。このトレド駅にスペイン在住の日本人画家・神津善之介さんが訪れ、一枚の絵を描き上げます。

3つ目は「世界で一番美しい廃墟」といわれたカンフラン駅。現在改修中ですが、現役の駅です。フランスとの国境、ピレネー山中に位置する豪華な駅舎。かつて国際路線として賑わったこの駅がなぜ、廃墟と呼ばれるに至ったのでしょう?スペインの歴史の重みと広がりを感じさせる、3つの駅の魅力に迫ります。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中! プレゼント応募はこちら