KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

上村松園「牡丹雪」

京都に生まれ、京美人を描き続けた上村松園。今回の作品『牡丹雪』は、彼女の代表作とも言える美人画の傑作です。描かれているのは、雪の中、傘をさして歩む2人の娘。前を歩く娘は、帯の締め方、リアルに描かれたべっ甲の飾りなどから、身分の高い裕福な商家の娘であることがわかります。一方、後ろを歩く娘は、着物に描かれた家紋から、前を歩く娘の侍女であることがうかがえます。足元が悪い中、急ぐように歩く娘と侍女を、画家はどんな思いで描き上げたのでしょうか。

実はこの作品、昭和19年の太平洋戦争末期に日本軍の資金集めのために開かれた展覧会の出品作として描かれました。軍に納める絵とは思えない、戦争とは無縁に見える作品ですが、そこには松園のある決意が秘められていたのです。

注目すべきは松園作品でおなじみの着物、和傘、そしてかんざし。京都の美や伝統文化にこだわり続けた彼女が、戦争という未曽有の危機の中で何を伝えようしていたのでしょうか。美しい絵に込めた、松園の痛切なメッセージをひも解きます。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中! プレゼント応募はこちら