KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

アッピウス・クラウディウス「アッピア街道」後編

「すべての道はローマに通ず」という言葉通り、イタリア・ローマ街道網は最盛期には375本、幹線だけでも8万5千キロに及んだといいます。そのローマ街道で最も重要で最も古い道こそ、のちに“街道の女王”と称された『アッピア街道』です。ローマを出発し、560キロという長い道のりの果てにたどりつく、ブリンディシという港町までの知られざる物語、そして世界最古の舗装道路に潜む美を、2週にわたってお送りします。

ローマのサン・セバスティアーノ門から始まった『アッピア街道』をたどる旅。前編では、連綿と受け継がれてきたイタリア芸術の美の本質が、この道にあることがわかりました。それは街道沿いに点在するローマ遺跡にも。ローマ7大聖堂のひとつサン・セバスティアーノ聖堂では、近年ある天才芸術家の作品が発見されました。さらに地下に潜む葬儀施設と考えられている場所には、見事なフレスコ画が。名も無き人々が描いた凄みと驚きとは?

さらにアッピウスが敷設した当時は最終地点だった、旧カプアに残された壮麗な歴史遺産・カンパーニアの円形闘技場とミトラ教の地下神殿。ローマから350キロ、ヴェノーザの町に残された浴場の跡。世界遺産の町マテーラ…数々の遺跡から見えてきたのは、美術や遺産だけではなく、文化も運んでいたということ。
そんな街道の終着地ブリンディシで待っていた、地下深く眠る2000年以上前の神秘とは?

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中!