KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

東西技巧派スペシャル「伊藤若冲」

これまで番組で幾度となく紹介してきた、技巧派の巨人たち。番組では、そんな技巧派の天才を2週にわたって特集。「技巧派スペシャル」と題し、洋の東西を代表する2人の技巧派の超人技と人物像に迫ります。

1週目の今回は、東の技巧派・伊藤若冲。昨年生誕300年を迎え、一大ブームを巻き起こした天才絵師です。1716年、京都・錦市場で野菜を商う青物問屋の長男として生まれた若冲。23歳で家督を継ぎますが、商売には興味無し。唯一熱中したことが、絵を描くことでした。20代で当時主流だった狩野派に弟子入りしますが、その後、独学の道へ。結局40歳で家督を弟に譲り、絵に専念することに。
若冲といえば鮮やかな色彩に緻密な描写。さらにこんな謎めいた言葉を残しています。「千載具眼の徒を竢つ(せんげんぐがんのとをまつ)」――「見る目のある人を千年待つ」という意味です。若冲が仕掛けた“千年の謎”とは一体!?

“千年の謎”のひとつである代表作『動植綵絵』には、数多くの隠し絵が存在していたのです!更には、涅槃図なのにお釈迦様ではなく、野菜が描かれた一風変わった作品『果蔬涅槃図』、黄金色に輝く6枚の襖絵『仙人掌群鶏図』に隠された謎も解き明かします。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中! プレゼント応募はこちら