KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

ピエール・カゾー「ホテル コンチネンタル サイゴン」

人口700万を超えるベトナム最大の都市ホーチミン。ここに国内外、多くの旅人たちを惹きつけて来た、ベトナムで最も歴史の長いホテルがあります。『ホテル コンチネンタル サイゴン』。手がけた人物は、建築資材の会社を経営していたフランス人ピエール・カゾー。祖国のような雰囲気を出すことにこだわって、完成させました。

フランス統治時代、数多くのフランス風建築物が作られました。やがてフレンチコロニアルと呼ばれるようになるのですが、1880年、フランス風建築物として最初に建てられたのが、このホテルでした。小さいながらもフランスの美が凝縮されています。印象的なアーチ型の窓、まばゆい輝きを放つシャンデリアが眩しいロビー、天井にあしらわれた華やかな装飾、宮殿にいるような高揚感を与える客室…。ベトナムにいながら、フランスの優雅さを感じ取ることができます。

しかし問題がありました。フランスの建築のままでは、ベトナムの気候に合わず、快適に過ごせないのです。美しさを活かしながら、ベトナムに合うホテルを作りたいと、考えに考え抜いた驚きの工夫とは?また、特にこだわったという中庭には、フランス人もベトナム人もリラックスできるような仕掛けが!
東西冷戦に巻き込まれ、歴史に翻弄されながら、今も愛され続ける『ホテル コンチネンタル サイゴン』。フランスとベトナムの歴史が生んだ、この国でしか出合えないホテルの美に迫ります。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中!