KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

板谷波山「葆光彩磁珍果文花瓶」

使うための器から鑑賞するための器へ。陶芸を芸術に高めた先駆者、陶芸作家・板谷波山。代表作『葆光彩磁珍果文花瓶』は、近代陶磁器で初めて重要文化財に指定された作品です。高さ51㎝、胴回り約40㎝という、花瓶としては大きめなサイズ。目に飛び込んでくるのは、霧の中で光っているような神秘的な姿。描かれた果物の間には、鳳凰など特別な生き物たちが描かれています。

表面を子細に眺めると、薄く彫られた絵柄や文様が!波山は「薄肉彫り」と呼ばれる技法で花瓶の表面を彫り上げたのです。焼きあがる前に亀裂が入るリスクを負ってまで、この超絶技巧に挑んだのはなぜか。またこの光を包み込むような効果を生む、波山が独自に編み出した「葆光釉」とは…?

借金に追われるほどの極貧生活でも、焼き上がりに満足できないと、躊躇なく叩き割る完全主義者になりますが、そこまで美を追い求めたのは、美術学校でのある大物芸術家との出会いがきっかけでした。それは一体誰?さらに加賀友禅から受けた影響とは?
完璧なまでの美しさを追求した、炎の陶芸作家の超絶技巧!炎に立ち向かいながら奇跡の花瓶に込めた波山の思いに迫ります。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中!