KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

タイ・ラーマ2世王「大扉」

タイ・バンコクで最も大きい寺院のひとつ「ワット・スタット」の1847年に完成した本堂。その正面入口に設けられた、高さ5mもの大扉が今回の作品。

タイの第一級国宝のこの扉を設計したのは、国王ラーマ2世。第一刀を自らが入れ、国中から集めた優秀な職人たちに彫らせました。16cmの板を深さ14cmまで彫り込んだ、“多層彫り”という超絶技巧で作られています。しかし王は、その技を真似られるのを嫌い、設計図を残さず、道具も全て廃棄してしまったのです。分厚い板を奥の奥まで精巧に彫り込む他に類をみない技術はいかなるものか。

実は、大扉制作に注ぐ王の情熱は、タイの古都アユタヤに寄せる深い畏敬に発していました。この世にふたつとない巨大な扉に込めた、ラーマ2世の想いを探ります。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中!