KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

重要文化財「聴竹居」

京都・山崎の天王山山麓に佇む『聴竹居』は今年7月、重要文化財に指定されました。この木造平屋の住宅は、伝説の建築家・藤井厚二が自ら設計し、家族と共に暮らした自宅でした。

大正から昭和にかけて活躍した藤井は、天王山山麓に1万2千坪の土地を購入。日本の風土に合う住宅を目指して、何度も設計し建てました。昭和3年に建てられた『聴竹居』は5番目の自宅です。建坪約50坪の『聴竹居』は、「家全体がいわば一室になるように」というコンセプトのもと、居間中心に各部屋を配置。戸を開ければひと続きの空間になるよう設計されています。障子を使った照明や机、椅子なども藤井が自らデザイン。藤井は西洋のモダンなデザインを取り入れながらも、日本人の感性と気質に馴染む空間を追求したのです。しかもエアコンがないのに涼しい!一体なぜ?実はこの家には驚くべき仕掛けが隠されていたのです。

凛とした佇まい、心地良さ。今も人々を惹きつける日本の近代住宅の最高傑作『聴竹居』の美の秘密に迫ります。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中! プレゼント応募はこちら