KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

東郷青児「望郷」

東京タワー竣工の翌年。時代の転換期に、今回の作品『望郷』は描かれました。作者は当時屈指の人気画家・東郷青児。62歳の時に描いた代表作です。目を閉じてうつむく少女。背景には古代ギリシア風の神殿が。何より油絵で描かれているのに油絵に見えない、まるでCGで作ったかのような、不思議な質感。「望郷」は国際美術展で大衆賞を獲得します。

しかし彼の独特の描き方は画壇では認められませんでした。愛人と心中未遂事件など、画家自身の振る舞いも影響し、「論ずるに足らないペンキ画」と揶揄される始末。それでも彼は自分のスタイルを崩さず、日本中に東郷の絵は溢れました。カレンダー、雑誌の表紙、お菓子の包装紙、喫茶店のマッチに至るまで。

試行錯誤の末、『望郷』で満足のいく絵肌にたどり着いた東郷ですが、それは古典的絵画とは全く違う独自の技法でした。古典的技法とは一体どこが違うのか?そしてあえて古典的絵画に抗い挑んだものとは?謎を解く鍵は、絵に用いられた道具と、うつむき加減の少女のポーズ。実際に異色の技法を再現しながら、滑らかな絵肌の秘密に迫ります。そして東郷が求めて止まなかった、日本人のための絵画への熱い想いを浮かび上がらせます。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中! プレゼント応募はこちら