KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

国宝シリーズ① 光明皇后「阿修羅像」

今年は“国宝”という言葉が誕生して120年!「美の巨人たち」では4週にわたって国宝の数々をご紹介します。

「国宝シリーズ」第1弾は、興福寺が誇る日本で最も有名な仏像『阿修羅像』。3つの顔、6本の腕を持つ、高さ153㎝の“戦いの神”です。完璧な八頭身に“日本彫刻史上最高の美少年”と謳われるその顔…美しすぎるその姿に、国宝として認められた理由が秘められているのです。

美しさのポイントは3つ。1つ目は、八頭身のすらりと美しいプロポーション。見事な造形を生み出した、天平の超絶技巧の秘密とは?2つ目は、しなやかに伸びる6本の腕。正面の両手は合掌し、あとの4本は優雅に舞い踊っています。この不思議なポーズから阿修羅の真の姿が!3つ目は、神様なのに人間的な顔。本来“戦いの神”は恐ろしいもの。しかしこの阿修羅は憂いを帯びた表情をしています。ところが今年9月、常識を覆す新たな発見が!なんと現在の顔と異なる顔が見えて来たというのです。それは一体どういうことなのか?今も多くの人々を惹きつける国宝『阿修羅像』。3つの美の秘密をひも解きます。
さらに度重なる火災にも負けず、奇跡的に1300年近く生き延びた、その特別な作り方にも迫ります。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中! プレゼント応募はこちら