KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

バーニー・フュークス「スプリング・トレーニング・マウンテンズ」

20世紀のアメリカを代表するイラストレーター、バーニー・フュークス。彼はスポーツと絵画の融合という新しい地平を切り開きました。今回の作品『スプリング・トレーニング・マウンテンズ』は、カリフォルニア州パームスプリングス球場を舞台にした、縦129㎝横56㎝の油彩画。練習する選手たちと、それを見つめるスタンドの観客が描かれ、にじんだ色彩の背後の山には雪が残っています。それらが縦長の画面に収められた、ちょっと不思議な絵。なぜなら、主役であるはずの選手が小さく描かれているのです。この作品の持ち主は、元巨人軍監督で球界のレジェンド・原辰徳。今回特別にご自宅にお邪魔しました。選手時代にパームスプリングスで秋季キャンプを行なったこともある原さんも、スポットライトが選手なのか、ファンなのか、山なのか、分からないと言います。この絵の主役は一体誰なのでしょうか?

果たしてフュークスが描こうとしたものとは?「見えない物を描く」「主役は一体誰?」「色が溶けている」――3つのキーワードの意味がわかった時、彼の目指したものが見えてくるのです。

インタビューと共に、フュークスが描くスポーツイラストの哲学をひも解きます。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中!