KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

グランマ・モーゼス「アップルバター作り」

グランマ・モーゼス…、つまりモーゼスおばあちゃんは、70代半ばで本格的に絵を描き始め、80歳で初めて個展を開き、100歳を超えてもなお絵を描き続けた女性。一生を農婦として生き、全く無名だった彼女が如何にしてアメリカで最も愛される画家となったのでしょうか。
今回の作品『アップルバター作り』は、縦49cm横59㎝の油彩画。秋の収穫を終えた村の人々が集まり、みんなでアップルバターを作っています。忙しかった時期ももう終わり。村人たちの楽しげな様子が伝わってきます。

あのノーマン・ロックウェルは、『彼女の作品はまがいものではない。素晴らしく誠実な絵だ』と絶賛しています。

土と共に生き、なんの絵画教育も受けていないおばあちゃんの絵が、どうして人々の心を掴んで離さないのか?理由をひも解くキーワードは「ホームメイド」の暮らしぶり。
「壁紙の絵」のような素朴さ。「俯瞰」から見えるもの。モーゼスおばあちゃんが描き続けた温かで素朴な暮らし。その秘密に迫ります。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中!