KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

旭玉山「葛に蜘蛛の巣図文庫」

あまりに美しい桐の手文庫…旭玉山(あさひぎょくざん)作『葛に蜘蛛の巣図文庫』。縦37.5㎝、横28cm、高さ12cmの木箱に描かれた絵は、絵筆で描いたのではなく、蜘蛛の巣は象牙を、薄紫の鮮やかな葛の花は貝殻を嵌め込んでいます。これは、地の素材を彫り、他の材料を嵌め込んで模様や形を表す“象嵌”という技法。象牙で描かれた極細の蜘蛛の糸をまとった、華麗なる超絶技巧!その作り方は今なお謎。あまりに複雑怪奇ゆえ、今まで誰も挑もうとはしませんでした。そこで現代の牙彫師が蜘蛛の巣の再現に挑戦!そこから見えてきた恐るべき超絶技巧とは?

幼い頃から彫刻に興味があったという玉山は、17歳で「根付」の制作一本で生計を立てることを決意。師匠に付くことなく、全くの独学で腕を磨いていきます。そんな折、ある医師と出会い、髑髏の根付を作ることに。それが大きな転機となったというのですが、一体どんな?

玉山芸術の頂点ともいうべき『葛に蜘蛛の巣図文庫』。“超絶技巧”という言葉の生みの親である美術史家・山下裕二教授が、天才・玉山の凄さを熱く語ります。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中! プレゼント応募はこちら