KIRIN~美の巨人たち~

KIRIN~美の巨人たち~

TVTOKYO:毎週土曜 夜10:00-10:30
BS JAPAN:毎週水曜 夜 10:54-11:24

バックナンバー

  • 一枚の絵
  • 取材風景
  • 美術館情報
  • 音楽情報

小林清親「猫と提灯」

描かれているのは、倒れた提灯の傍らにいる、赤い首輪に鈴をつけた猫。柔らかな毛並みをそのまま写し取ったかのような毛羽立ち…その表現は一見絵画のように見えますが、実は緻密に作られた版画です。

作者は明治時代に活躍し、最後の浮世絵師と呼ばれた男・小林清親。江戸から続く浮世絵の伝統を背負いながら新しい表現に挑みました。そんな天才絵師の渾身の傑作が今回の作品「猫と提灯」。
清親は一体いかなる浮世絵師だったのか?3つのキーワードからを解き明かします。

①浮世絵の世界に光と影を表現するための「光線画(こうせんが)への挑戦」。
②版画は通常、版を7~8回重ねるところ、「猫と提灯」はなんと35回も版を重ねた「35刷り」。
③明治という時代に生きた清親の「西洋への挑戦」。

凄まじい猫の表現はいかにして作り出されたのか?超絶技巧に隠された清親の狙いに迫ります。

PAGETOP

  • 解説
  • 今後の放送予定
  • バックナンバー
  • テーマ曲
  • よくあるご質問
  • ご意見・ご感想
  • TOPへ戻る
書籍販売情報 CD販売情報 ビデオ化待望の第二弾 豪華BOXセット発売中!