放送バックナンバー

テーマ
とれたてイチバン!特選カブ料理
ゲスト

■ソプラノ歌手:雨谷麻世
東京藝術大学声楽科卒業。
1996年より「子ども」と「環境」をテーマにチャリティ・コンサートを続ける。
オリジナル『僕にできること』2011年4月より小学5年生の音楽教科書に採用。
(教育芸術社)「第61回全国植樹祭」では天皇陛下の御前で君が代を独唱。

■専門家 新宿割烹中嶋 中嶋貞治

■VTR出演 管理栄養士 田中 由美子 様

放送内容

■番組で登場したスポット
【染谷農園】
経営者:染谷(そめや) 康之(やすゆき)
住所:〒277-0861  千葉県柏市高田796
電話:04-7145-5595

■美味しいカブの見極め方
根が丸ければ丸いほど、白ければ白いほどストレスなくカブが育っているので、味もよい。

■カブの保存方法
葉と根を切り分け、それぞれをビニール袋またはラップで包み、常温で保存
※葉と根がついたままだと、葉が根の栄養素を吸収してしまうため

■カブの栄養素
葉の部分に多く含まれるカロテンは、免疫力を高めてくれる効果があります。
根の部分に多く含まれるビタミンCは、抗酸化作用と呼ばれる働きがあり、風邪予防に最適です。
また、ジアスターゼも含まれているため、消化不良や胃もたれを防止する働きもあります。

■番組内で紹介したレシピ
-中島親方のレシピ-

◆カブ味噌汁

<材料>2人分
だし汁……………………500ml
小カブ……………………2個
舞茸………………………適量
信州味噌…………………30~35g
赤味噌……………………20~25g

<作り方>
1)小カブは櫛形に切り、舞茸は食べやすい大きさに切る。
2)だし汁と小カブを鍋に入れ、沸騰したら弱火にし、小カブに火が通ったところで舞茸を加え、アクを取り、味噌を溶かし入れる。

◆カブの葉とじゃこの混ぜご飯
<材料>
ご飯お茶碗………………2杯分
カブの葉…………………50~60g
ちりめんじゃこ…………30g
油揚げ……………………1/2枚
柚子の皮…………………適量
サラダ油…………………大さじ1/3
濃い口醤油………………大さじ1/3
みりん……………………大さじ1/3
酒…………………………大さじ1/3

<作り方>
1)鍋にたっぷりの湯を沸かし、カブの葉をサッとゆでる。1cm幅に切り、水気をしっかりと絞る。
2)油揚げは濃口醤油をはけでサッとぬり、オーブントースターで3分程焼く。縦の長さを3等分に切り端から5mm幅に切る。
3)フライパンにサラダ油を熱し、ちりめんじゃこを入れる。つやが出て、カリッとするまで炒めたら、カブの葉と濃口醤油、みりん、酒を加え、軽く煮立たせる。最後に油揚げを加え、サッと炒める。
4)ご飯をボウルに入れ、3)を混ぜ、器に盛り柚子の皮を千切りにして飾る。

◆カブとベーコンの炒め物

<材料>
小カブ……………………4個
ベーコン…………………適量
玉ねぎ……………………1/4個
オリーブオイル…………大さじ1~2
アンチョビ………………1~2切れ
にんにく…………………1片
赤唐辛子…………………1本
黒コショウ………………少々
白ワイン…………………大さじ1
塩…………………………少々

<作り方>
1)小カブの側面から2mm厚さに繊維に沿って桂剥きにする。芯の部分は厚さに合わせて千切りにする。
2)玉ネギは繊維に沿って薄切りにする。アンチョビは包丁で細かく叩く。ベーコンは1cm角のサイコロ状に切る。
3)フライパンにオリーブ油、ニンニク、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、ニンニクがきつね色になるまで炒める。
4)玉ネギを入れ、しんなりするまで炒める。
5)アンチョビを加え、ほぐすように炒める。さらにベーコンを入れ炒める。白ワインを入れアルコール分を飛ばす。
6)パスタ状に包丁した小カブを加えて炒め合わせ、黒コショウと塩で味を調える。

◆カブとイカソーメンのうま塩ネギ和え

<材料>
小カブ……………………………2個
烏賊ソーメン……………………適量
小カブの茎(茹で済)…………少々

<うま塩ネギオイル> 
長ネギ………………200g
塩……………………小さじ2
白コショウ…………小さじ2/3
ごま油………………100ml
水……………………100ml

<作り方>
1)鍋にうま塩ネギオイルの材料を入れ、中火で1~1分30秒、鍋の縁がフツフツとなったら火を止める。粗熱がとれたら、よく混ぜてから使う。 ※葱塩オイル完成 ※山葵を加えると美味
2)小カブの皮を剥き薄さ2~3mmに切る。塩少々(分量外)を振り、混ぜ合わせ10分程おく。その後余分な塩分を水で洗い流し。手でしっかりと絞る。 3)ボウルに小カブと烏賊ソーメンを入れ、うま塩ネギオイルを適量加え、ざっくりと和える。茹でた小カブの茎を少量散らす。


◆千枚漬け

<材料>
小カブ………………………1個
塩昆布………………………2つまみ
砂糖…………………………小さじ1
米酢…………………………大さじ2/3

<作り方>
1)小カブは良く洗って皮付のままスライサーで薄く輪切りにする。
2)ボウルに小カブとすべての材料を入れ混ぜ合わす。耐熱容器に移しレンジに30秒かける。
3)冷蔵庫で30分程冷やす。
※包丁で切る場合は極力薄くスライスすること、カブに厚みがあると味が染込みにくくなる。

◆カブのとろみ煮

<材料>(2~3人分)
小カブ………………3個
ベーコン……………70g
水……………………500cc
コンソメ……………大さじ2
水溶き片栗粉………適量

<作り方>
1)カブを根と葉に分け、根は皮を剥き櫛形に8等分、葉は3cm幅に切る。ベーコンは短冊切りにする。
2)油をしき、ベーコンを強火で炒める。
3)ベーコンに火が通ったら、カブの根と葉を加え、中火で炒める。
4)カブの根の表面が透けてきたら、水を入れ強火で煮込む。
5)沸騰したらコンソメを入れ、5分程煮込む。
6)仕上げに、水溶き片栗粉でややとろみをつける。

ポイント
ベーコンから塩分が出るので、調味料はコンソメだけで十分です。

■雨谷麻世 CD情報

「未来<ゆめ>をのせて~はやぶさの軌跡~」
定価2,000円  好評発売中!

小惑星探査機「はやぶさ」の神髄を、JAXAの的川泰宣名誉教授が作詞、その詩に見事な曲をつけた服部克久、そして雨谷麻世が加わり誕生した話題の新曲。

■雨谷麻世 ディナーショー情報
「X’mas チャリティ・ディナーショー!」
日時:2012年12月25日(火)
開場 18:00/ディナー 18:30/ショー 20:00
場所:ホテルニューオータニ 芙蓉の間
チケット料金:お一人 26,000円 ペア 50,000円
(フレンチコース料理、ドリンク代、税込)
[お問い合わせ]
Mayo Crystal Music  045-866-1892

ネットもテレ東