放送バックナンバー

テーマ
たまねぎ氷で健康元気!
ゲスト 榊原 郁恵

専門家・・・村上 祥子
料理研究家。管理栄養士。母校、福岡女子大学で栄養指導実習講座を15年担当。治療食の開発
【番組内で紹介した本 】 「病気にならない!たまねぎ氷健康法」    
出版社 アスコム   定価 ¥1,260
放送内容

■玉ねぎ氷
<材料>
玉ねぎ……………………4~5個
水…………………………200ml

<作り方>
1) 玉ねぎの上側と根を切り落とし、皮をむく硬い芯の部分を取り除く
2) 玉ねぎをポリ袋に入れ、口は閉じずに耐熱皿などにのせ電子レンジにかける(600ワットで20分/500ワットで24分)
3) 玉ねぎ、(ポリ袋内に残った)エキス、水をミキサーにかける
4) 粗熱が取れたら製氷皿に流し入れ、フタをし、冷凍する

※冷凍で2か月の保存可能。
※製氷皿は、メーカーなどによってグラム数が異なるので、事前にグラム数を調べてください。
※ポリ袋は、耐熱性を確認してから使用して下さい。

・甘み、旨味が氷に凝縮
・調味料替わりになり減塩効果も期待
・楽に使え、健康効果の向上が望める

■鮭のホイル焼き
<材料>
さけ……………………………2切れ(200g)
塩、こしょう、ガーリック(粉)…各少々
玉ねぎ氷……………………2個(50g)
プチトマト……………………10個(へたを取る)
パセリ(みじん切り)………少々
オリーブ油……………………小さじ2

<作り方>
1) さけは骨を除き、塩、こしょう、ガーリックをふる。
2) 25×25cmのアルミホイル2枚を用意し、内側の中央にサラダ油(分量外)を塗る。
3) 1)のさけをのせ、プチトマトをおき、パセリをふり、オリーブ油をかける。
4) 向こう側と手前のホイルを中央に寄せて二重折りにし、両サイドも内側に折って包む。
5) オーブントースターやグリルで14~15分、さけに火が通り、いい香りがただようまで焼く。

■マグロのブツ・タレ
<材料>
玉ねぎ氷………………50g
ポン酢……………………小さじ1
柚子こしょう……………適量

<作り方>
1) たまねぎ氷を解凍し、全ての材料を合わせる

※マグロのブツだけでなく、他のお刺身にもおススメ

■鶏レバーときくらげのたまねぎ氷あえ
<材料>
鶏レバー……………………60g(熱湯で火を通し、1cm角に切る)
乾燥きくらげ………………大さじ2個(水で戻し、石づきをとり1cm角に切る)
玉ねぎ氷…………………25g(解凍しておく)
オイスターソース…………小さじ1
いりごま……………………少々

<作り方>
1) たまねぎ氷とオイスターソースを合わせ、鶏レバーときくらげを加えてあえる
2) 器にもり、いりごまをかける

■作り置きたまねぎ氷バーモント
<材料>
玉ねぎ氷……………………4個(100g)
はちみつ……………………100g
りんご酢……………………200ml

<作り方>
1) たまねぎ氷を入れた容器に はちみつ、リンゴ酢を入れ、電子レンジ600Wで1分加熱
2) 取り出して、乾いた箸で混ぜ、ふたをして一晩おく
3) そのまま飲むときは、1回に大さじ1杯ずつ。お湯や炭酸水で3~4倍に薄めてもよい。

※翌日から飲める。冷蔵で1年間保存可。
※牛乳や豆乳に混ぜると、ヨーグルトドリンク風になる

■心も体もポッカポカ!L4あったかスポット
【多摩動物公園 昆虫生態園】
〒191-0042 東京都日野市程久保7-1-1
電話 042-591-1611
FAX 042-593-4351

ネットもテレ東