放送バックナンバー

テーマ
健康はちみつ料理
ゲスト

■ゲスト・・・マルシア
■専門家・・・堀江 ひろ子
■VTR出演・・・ 医学博士 食品医学研究所所長 平柳 要様

放送内容

■ハチミツの3つの成分
(1)殺菌、抗菌効果
グルコースオキシダーゼなどの殺菌、抗菌物質を含んでいるため、ピロリ菌やO-157のもととなる悪い菌を退治してくれる。

(2)ポリフェノール
ポリフェノールは体を傷つけ、老化や様々な病気を引き起こす活性酸素を退治してくれる。

(3)ガン予防
カフェイン酸フェネチルエステルがガン細胞を増やす転写酵素の活動を鈍らせ、ガン細胞の増殖を防いでくれる。


■ハチミツレモンの甘酢漬け
<材料>
ハチミツ…………………大さじ4
レモン汁…………………大さじ4
水…………………………100ml
塩…………………………小さじ1
レモンの皮………………適量
お好みの野菜……………適量

<作り方>
1) レモンの皮をピーラーでむく
2) 全ての材料を合わせ、一煮立ちさせて冷やす

■ブリのハチミツ照り焼き
<材料>
ブリ………………………4切れ(下処理)
ハチミツしょう油………大さじ4と1/2
片栗粉……………………適量
サラダ油…………………大さじ1
ねぎ………………………1本(3cm幅のぶつ切り)

<作り方>
【ハチミツしょう油】
ハチミツ1:しょう油2の割合で混ぜ合わせる

1) ハチミツしょう油大さじ1.5をブリにつけ10分置く
2) ブリの水気を拭きとり、片栗粉を薄くまぶす
3) フライパンにサラダ油を温め、ブリ、ねぎを両面こんがりと焼く
4) 紙で余分な油を拭きとり、残りのハチミツしょう油を加え煮からめる

■ハチミツカレーチキン
<材料>
鶏もも肉………………………2枚
ハチミツしょう油……………大さじ6
カレー粉………………………小さじ1~2

<作り方>
【ハチミツしょう油】
ハチミツ1:しょう油2の割合で混ぜ合わせる

1) 調味料をポリ袋に入れ、鶏もも肉を加えてよくもみ込む。 中の空気を抜き、口を絞り1時間以上漬け込む(一晩でもよい)
2) オーブントースターの受け皿にアルミ箔を敷き、皮を上にし て約10分焼く
3) 焼きあがったら一度裏返し、焼汁を肉の皮につけて艶を出す

■たまごのハチミツ味噌漬け
<材料>
たまご………………………4個
ハチミツ味噌………………大さじ3
※旬の野菜などを漬け込んでも良い

<作り方>
【ハチミツ味噌】
ハチミツ1:味噌2の割合で混ぜ合わせる

1) たまごは好みの硬さに茹で、水にとり殻をむく
2) 袋にハチミツ味噌を入れ、水気を取り除いたたまごを一晩漬ける

■里芋のスピードハチミツ味噌煮
<材料>
鶏もも肉…………………1枚(一口大に切る)
ショウガ…………………1片(千切り)
サラダ油…………………大さじ1
ダシ………………………150ml
ねぎ………………………1/2本
里芋………………………400g
ハチミツ味噌……………大さじ3

<作り方>
【ハチミツ味噌】
ハチミツ1:味噌2の割合で混ぜ合わせる

1) 里芋を洗い、レンジで 8分加熱し柔らかくし、1cm幅に切る
2) 鍋にサラダ油をひき、鶏肉、ショウガを炒めダシを加えて煮る。火が通ったらねぎ、里芋を加える
3) ハチミツ味噌を加え鍋を揺すりながら軽く煮る

■ハチミツ味噌の野菜炒め
<材料>
普段作っている野菜炒め……適量
ハチミツ味噌…………………大さじ3

<作り方>
【ハチミツ味噌】
ハチミツ1:味噌2の割合で混ぜ合わせる

1) 普段作っている野菜炒めにハチミツ味噌を加え、炒め合わせる

■練りハチミツ味噌の田楽
<材料>
ハチミツ味噌……………大さじ3
こんにゃく………………1枚
※お好みで生姜、粉山椒、ごま、粉唐辛子を加えてアレンジも可

<作り方>
【ハチミツ味噌】
ハチミツ1:味噌2の割合で混ぜ合わせる

1) こんにゃくは食べやすく切り、水から茹で沸騰後2分程茹でる
2) ハチミツ味噌をレンジで20秒加熱する
3) 茹でたこんにゃくの上に2) を乗せて完成

■L4花めぐり
「三浦海岸 桜まつり」
三浦海岸駅から、提灯・のぼり旗を目印に15分程歩くと、京浜急行の線路添いに河津桜約1,000本が植えられた遊歩道。会場にはテント村があり、地域の野菜・物産・軽食等が売っている。
期間:2/9~3/24
開園時間:なし
入園料:無料
問合せ:三浦市観光協会 046-888-0588

ネットもテレ東