放送バックナンバー

テーマ
匠の技 健康野菜ブロッコリー
ゲスト

ゲスト・・・具志堅 用高
専門家・・・新宿割烹中嶋 中嶋 貞治
学術博士/栄養士・・・佐藤 秀美

リポーター 東谷 篤門
放送内容


■焼きブロッコリー
<材料>(2人前)
ブロッコリー…………1/2個

<磯辺タレ>
ゴマ油…………………大さじ1
昆布茶…………………2つまみ
焼き海苔………………1枚

<作り方>
1) 小鍋にゴマ油と昆布茶を入れ中火にかけ昆布茶を溶かし、火からおろす。粗熱が取れたら細かく刻んだ焼き海苔を加える。
2) ブロッコリーを小房にわけ、焼き網で炙って火を通し磯辺ダレを少量つけて食べる。

■ブロッコリーの天ぷら
<材料>(2人前)
ブロッコリー…………1/4株

<抹茶塩>
塩………………………小さじ1
抹茶……………………小さじ1/2

<天つゆ>
ダシ……………………大さじ4
みりん…………………大さじ1
しょう油………………大さじ1

<衣>
薄力粉…………………1カップ
片栗粉…………………大さじ3
卵………………………1個
冷水……………………130ml

<作り方>
1) 小房に分けたブロッコリーの花蕾をたらの芽の形になるよう余分なところを切り落とし、茎に縦の隠し包丁をする。
2) 1) で切り落としたブロッコリーを粗く刻み、天ぷらの衣の材料と混ぜる。
3) ブロッコリーに衣をつけ、170~180度に熱した油で揚げる。
4) 天つゆはだしを熱し、みりん、しょう油を加えて味を調える。
5) 抹茶塩は塩と抹茶を合わせる。お好みで天つゆ、抹茶塩をつけて食べる。

■ブロッコリーのゆずこしょう風味
<材料>(2人前)
ブロッコリー………………………1/8株
マグロ(刺身用赤身)……………100g
グリーンアスパラ…………………2本
フルーツトマト……………………1個
葉野菜(チコリ、トレビス)……お好み
ゆずこしょう………………………小さじ2
オリーブ油…………………………大さじ4
浅つき(小口切り)………………少々
レモン………………………………適量
塩……………………………………少々

<作り方>
1) ブロッコリーは小房に分け、ゆでて冷水にとる。グリーンアスパラもゆでて冷水にとり、斜めに切る。フルーツトマトはくし型に切る。チコリは縦半分に切る。トレビスは葉を大きくちぎる。
2) マグロは2~3mm厚さに切る。※生でカルパッチョの感覚で食べるので赤身の部分がオススメ。
3) ボウルにゆずこしょうを入れオリーブ油で溶きながら混ぜ合わす。
4) 皿に1) の野菜とマグロを彩りよく盛る。塩少々をふり、3) を好みの量かける。浅つきを散らし、レモンをたっぷりと絞る。

※ゆずこしょう+オリーブ油はサラダやフライにも利用できる。

■ブロッコリーと春野菜の出合いもの
<材料>(2人前)
ブロッコリー…………………1/3株
新じゃが(小)………………4個
空豆……………………………適量
エリンギ………………………適量
ベーコン(ブロック)………40g

<新玉ネギドレッシング(冷蔵庫で3~4日、保存可能)>
新玉ネギ………………………1/4個
塩………………………………小さじ1/4
粒マスタード…………………小さじ1/4
米酢……………………………小さじ2
レモン汁………………………1/4個分
オリーブ油……………………大さじ3
サラダ油………………………大さじ3

<作り方>
1) 小房にわけたブロッコリー、皮をむいた新じゃが、空豆は塩茹でにしザルにあげ蒸気をとばす。
2) フライパンにサラダ油小さじ1(分量外)を熱し、角切りしたベーコンをややカリカリに焼き、適宜にスライスしたエリンギを加え、さらに炒める。エリンギに火が通ったら、1) の野菜を入れ、軽く香ばしさが出る程度に炒める。
3) 新玉ネギドレッシングを作る。新玉ネギ、塩、粒マスタード、米酢、レモン汁をボウルに入れオリーブ油、サラダ油を少しずつ加える。
4) 器に盛り、新玉ネギドレッシングを好みの量、回しかける。

【ポイント】
・オリーブ油だけだと風味が強すぎるので、サラダ油と1:1の割合で加えると良い
・オリーブ油とサラダ油は3~4回に分けて少量ずつ加えそのたびに白っぽくなりトロリとするまで混ぜる
・新玉ネギは切るとすりおろしにくいので丸ごと1個を1/4個分すりおろすと楽にできる

■ブロッコリーの漬物
<材料>
ブロッコリーの茎…………………適量
漬物用味噌…………………………適量

<作り方>
1) 花蕾と茎の部分を切り分ける。軸の外側は固いので、切って取り除く。
2) 取り除いた中央の部分を縦に切り分け、漬物用味噌に半日漬ける

■ブロッコリーのベーコン巻き 中華風
<材料>(2人前)
ブロッコリー……………1株
ベーコン…………………8枚
長ネギ……………………白い部分1本分
しょう油…………………大さじ1
ごま油……………………大さじ1
酢…………………………大さじ3
砂糖………………………小さじ1
一味唐辛子………………適量

<作り方>
1) 小房にわけたブロッコリーと茎の部分を下茹でする。ベーコンを軽く焼く。
2) ブロッコリーをベーコンで巻き、つまようじでとめる。
3) 長ネギ、ブロッコリーの茎をみじん切りにし、調味料と合わせる。
4) 2) に3) をかける。

■L4花めぐり
「常泉寺」
見頃の植物:三椏、緋寒桜 など
アクセス:小田急江ノ島線高座渋谷駅西口下車 徒歩7分
拝観時間:9:00~17:00(入場は16:00まで)
拝観料:高校生以上:300円  小・中学生:150円
※補足情報
創建1588年(天正16年)の歴史あるお寺。
三椏は黄、赤色のものがあり、和紙や紙幣の原料として使われる。
常泉寺の緋寒桜は、苗の状態で沖縄から取り寄せるほどのこだわり。


■具志堅用高さん 告知
「ザ・カンムリワシ・ファイト vol.45」
日程:4月10日(水)
開場:17:30  (開始予定18:00)
会場:後楽園ホール
チケット料金:
SRS 20,000円  
RS 15,000円 
A 10,000円
B  6,000円 
自由 4,000円

ネットもテレ東