放送バックナンバー

テーマ
鉄人中村孝明の新潟味紀行
ゲスト

専門家 レストラン中村孝明 オーナー 中村 孝明

リポーター 中岡 由佳
放送内容


■新潟で立ち寄ったお店
▼魚の市場通り
住所:〒940-2502  長岡市寺泊下荒町
(1)山六水産
TEL:0258-75-3266
(2)寺泊浜焼センター金八
TEL:0258-75-2552
(3)寺泊中央水産 2Fまるなか
TEL:0258-75-3785
試食した商品:二色丼 \1,995-

▼宝山酒造
住所:新潟市西蒲区石瀬2953
TEL:0256-82-2003
試飲した商品:花美酒 \2,500-

▼弥彦神社
住所:弥彦村弥彦2898
TEL:0256-94-2001

▼割烹そば処 にのみや
住所:五泉市本町3-2-15
TEL:0250-42-2210
試食した商品:さといも麺のへぎそば(2人前) \1,400-

▼酒呑童子の湯
住所:燕市国上5866-1
TEL:0256-97-1755
泉質:ナトリウム-塩化物冷鉱泉(弱アルカリ性)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、関節のこわばり、冷え性、疲労回復 など

▼天神屋会館
住所:加茂市秋房1-29
TEL:0256-52-8160



◆酒粕ディップ仕立て
<材料>(2人分)
アスパラ……………2本
ゆで卵………………2個
カニかまぼこ………6本
黒コショウ…………適量

<酒粕ディップ>
酒粕…………………15g(※酒で蒸してもどしたもの)
酒……………………小さじ1・1/2
信州味噌……………20g
マヨネーズ…………20g

<作り方>
1) 酒粕がダマにならないように、酒を少しずつ入れてのばす。そこへマヨネーズを入れてさらにのばし、信州味噌を入れて混ぜる。
2) アスパラは下半分の皮をむいてボイルし、冷やして3等分に切る。ゆで卵は上下を少し切り落とし半分に切り、冷やす。
3) 器にカニかまぼこ、アスパラ、黒コショウをあしらったゆで卵を盛り、1) を添える。

◆甘エビのとろろ蕎麦
<材料>(4人分)
大和芋(すりおろしたもの)…………100g
刺身用甘エビ(むき身)………………200g
里いも麺(普通の蕎麦でも代用可)…4人前
塩…………………………………………適量
ワサビ……………………………………適量
もみ海苔…………………………………適量

<とろろダシ>
水………………………………150ml
酒………………………………15ml
昆布茶…………………………3g
塩………………………………少々

<そばダシ>
麺つゆ…………………………100ml
水………………………………200ml

<作り方>
1) とろろダシの材料を火にかけ、ひと沸かしさせ冷やしておく。そばダシの材料を合わせ、冷やしておく。甘エビを包丁で細かく刻み、鉢などでペースト状にする。
2) 甘エビが入っている鉢に、大和芋を加え、とろろダシを少量づつ加え伸ばしておく。塩で味をととのえる。
3) 2) 、そばダシを別々の器に盛り、ワサビ、もみ海苔を添える。

※そばダシにとろろを加えて食べるのもオススメ

◆ズワイガニと鯛のわっぱ飯
<材料>(4人分)
ズワイガニ(むき身)……………80g
タイの切り身………………………90g
錦糸玉子……………………………1枚
三つ葉の軸の部分…………………1/4束
木の芽………………………………適量
塩昆布………………………………適量
米……………………………………2合
もち米………………………………半合

<飯地>
水……………………………………250ml
酒……………………………………25ml
昆布茶………………………………5g
塩……………………………………適量

<作り方>
1) ズワイガニは食べやすい大きさにほぐす。タイの切り身は2mmくらいに薄く切り、15分程薄塩をあてておく。錦糸玉子は3cm位の長さに細く刻む。三つ葉の軸の部分を熱湯でボイルし、2cm幅のざく切りにする。
2) 米ともち米を合わせ、洗米し、30分浸水した後、ざるあげしておく。飯地の材料をボールで合わせる。炊飯器に洗米した米と飯地を入れ、炊き上げる。
3) わっぱに2) を盛り、錦糸玉子を敷き詰めズワイガニ、タイの切り身を散らし15分蒸す。
4) タイに火が通ったら三つ葉、木の芽をあしらい、塩昆布を添える。

◆のどぐろ柿の種揚げ~春野菜と煮おろしと一緒に~
<材料>(4人分)
ノドグロ(30gの切り身)……4切れ
柿の種…………………………50g
筍水煮…………………………2本
むき空豆………………………8粒
白ネギ…………………………1/3本
ショウガ………………………10g
木の芽…………………………適量
小麦粉…………………………適量
卵白……………………………適量
揚げ油…………………………適量

<煮おろし>
ダシ……………………………200ml
薄口しょう油…………………50ml
みりん…………………………50ml
大根……………………………50g

<作り方>
1) 柿の種は粗くつぶしておく。ノドグロは薄塩をあて1時間おく。筍は食べやすい大きさに切り、ゆでこぼした後、水にさらし石灰を取り除く。空豆は薄皮を取り除く。白ネギは3cmの長さで細く刻み、白髪ネギとする。ショウガは皮を剥き、細く刻む。木の芽は包丁で粗く叩いておく。大根はすりおろし、軽く水気を絞る。
2) 煮おろしの材料を鍋に入れ火にかけ、沸騰したら大根おろしを加え、しばらく炊き、アクを取り除く。
3) ノドグロの水気を拭きとり、小麦粉、卵白、柿の種の順番で衣をつけ170℃の油で揚げる。ノドグロに火が通ったら油から取り出し、食べやすい大きさに切る。
4) 筍、空豆を素揚げする。
5) 器にノドグロ、筍、空豆を盛り、上から2) をたっぷりかけ、白髪ネギ、ショウガ、木の芽をあしらう。

■番組内で紹介した新潟のお土産
▼新潟ルレクチェパイ
新潟県産ルレクチェの果肉とジャムをしっとりとしたパイ生地に包んで焼き上げた和風タイプのパイ。
販売会社:株式会社きくや
TEL:025-258-6000
値段:各158円

▼新潟チップス
炊き立てのご飯のおいしさと風味を100%活かした新しいチップス。
販売会社:株式会社新潟堂
TEL:0258-47-2100
値段:各368円

▼新潟まめてん
新潟県産大豆を小麦粉で包んで香ばしく焼いてから、油でカラッと揚げた、新潟伝統のお菓子。
販売会社:株式会社新潟堂
TEL:0258-47-2100
値段:各400円

▼柿チョコ
柿の種を様々なチョコレートでコーティングしたもの。
販売会社:浪花屋製菓株式会社
TEL:0120-177-208
値段:各250円

■L4お出かけスポット
「東京タワー」さんまのぼり
住所:〒105-0011  東京都港区芝公園4-2-8
東京タワー1F正面玄関前
TEL:03-3433-5111
日時:4月5日~5月6日
※雨天決行
<備考>
東京タワーの高さ333mにちなんだ色とりどりの大小333匹の鯉のぼりとサンマの形をした「さんまのぼり」1匹が揚げられている。長さ約6mの「さんまのぼり」は、東日本大震災で被災された方への復興エールとメッセージが込められている。

ネットもテレ東