放送バックナンバー

テーマ
眼の悩み!老眼・白内障・緑内障
ゲスト

ゲスト:今 陽子

専門家:井上眼科病院グループ  院長 掘 貞夫

(VTR内)ビジョン・フィットネスセンター 所長 中川 和宏
住所:〒107-0061  東京都港区北青山3-5-14 青山鈴木硝子ビル6F
TEL:03-5770-5286
開院時間:10:00~19:00
定休日:火曜日、第4・5水曜日
※20歳以下、20歳以上の学生の方は、必ず保護者同伴

放送内容

■老眼(老視)
目の中の毛様帯という筋肉が衰え、ピント調節ができないことでおこる現象。
処置をしないと頭痛、肩こり、吐き気などの症状を及ぼす。
肩がこるといった理由で、老眼鏡をかけずに頑張ってしまう方も中にはいるが、逆効果。
自分にあった老眼鏡をしないと老眼がさらに進行することもある。

■白内障
目の水晶体が白く濁り、視界に霞がかかる症状で最悪失明につながってしまうことも。
【白内障チェック】※2個以上当てはまったら要注意
□視界が白く霞んで見えることがある
□前より眩しさを感じるようになった
□明るい所より、暗いところのほうがモノが良く見える
□モノが2重、3重に見える
□一時的に近くが良く見え、眼鏡が合わなくなる
★強い紫外線は白内障を進行させるため、これからの季節注意が必要。
サングラスや、進行を食い止めてくれるビタミンEを含む緑黄色野菜をとるなどの対処が効果的とされている。

■緑内障
目の器官房水が目の張りを保っており、房水の流れが止まることで目の圧力が増し、視神経を圧迫。圧迫された神経が傷つき、最悪、神経が死んでしまうことで視野の欠損が起こる。
【緑内障チェック】※個以上当てはまったら要注意
◇片目ずつで同じものを見たとき、一部が欠けて見える
◇家族や親せきに緑内障の患者がいる
◇健康診断などで眼圧が高い、(視神経乳頭陥凹拡大(ししんけいにゅうとうかんおうかくだい))と言われた
◇偏頭痛がよく起きる
◇元々、強度の近視である
【カレンダーチェック法】
※1mほど先のカレンダーの中央の日付を片目ずつで見る
※どちらかの目に視野の欠損が起きていないかを確認
※毎朝、同じ場所から同じものを見て変化を気にするのは「白内障」のチェックにもなる
★残念ながら現在、緑内障が完治する治療法は見つかっていないため、とにかく早期発見が大事である。今行われている治療は、進行を遅らせる点眼目薬が主流。
進行がとまならない場合は、レーザー治療や手術などで房水の調整を行う。
閉塞隅角緑内障という突発的に起こる緑内障もあり、前触れなく眼圧が急上昇してしまう。
その場合は、房水の流れを変える手術が必要となる。
 
■ドライアイ
目が乾くことで涙が均一にならず、モノが見えづらくなる。
室内の湿度なども大きくかかわっているため、個人差がある症状。
薬としての最先端は、涙を流しやすくする成分のムチンを促進する目薬。
ドライアイは、改善させることで視力回復も期待できる。

■目のフィットネス
用意するもの
・新聞
・カレンダー
壁に掛けられたカレンダーから3メートルほど距離をとり、手に持った新聞とカレンダーを交互に見る。見る新聞の字は、大きいものから小さいものへ移行させる。
これを朝晩2回、5分程度続ける。

■今陽子告知情報

「今昔歌 ~ピンキーの男唄~」
60年代~80年代の男性アーティストの懐かしの大ヒット曲や超名曲を、今陽子流に歌い上げるカヴァー・アルバム!
現在好評発売中!
定価3,000円


■L4お出かけスポット
西武ドーム「第15回 国際バラとガーデニングショウ」
住所:〒359-1196  埼玉県所沢市上山口2135
(西武線 西武球場前駅下車 徒歩30秒)
TEL:04-2925-1141
会期:5月11日(土)~16日(木)
9:30~17:30
入場料:大人 2,000円   小学生以下 無料

ネットもテレ東